HomePage>Log>Diary0502

日記ログ05年02月

(05/02/28)あさり経済制裁の行方

あっという間に2005年も6分の1が終わってしまった計算になるわけですねぇ、明日で。今月はこれで終わりってのは三日違うだけでこうも変わってくるんでしょうか。三日短くて給料貰えるってちょっとお得な感じがしますけど、学生には無縁。

カタカタキーボードを叩きながら虚しくなってきますが、それでも変わることのない更新作業を。明日は卒業式なんで早めに終了させて寝込みます。部員としてやっと役に立つ場が出てきた訳ですが、実際そんなに役に立っていないような気もする。今日も逆切れしたし(笑。

実際、失敗を肯定するつもりはなくても、人間だし失敗するもんさ。それを責められてもねぇ…?という訳で逆切れしたわけっす。カッとなってやった。でも後悔はしていない。いや、してるけど謝りはしない。悪いと思っていない。だからいいじゃんー。ってことでポジティブに。

さて本題。今日のめんたいワイドだっけか番組(FBS)を見ていたらあさりで北朝鮮に経済制裁って記事があったんで、丁度いいんで考察してみます。

北朝鮮からのあさりの輸入額は約45億円。来月(明日)から保険に入っていない外国船舶の入港を禁止することに加えて北朝鮮から輸入されるあさりの輸入をしないことにしようかって話らしい。北朝鮮というイメージで売れなくなり、北朝鮮製のスーツなども店頭から姿を消して久しい中、これ以上の制裁を加えようというお偉いさんの様子が放映されていた。

輸入している港までやって来て北朝鮮乗組員になにやら問いかけたりしていた。んでもって会見で輸入を禁止するとか言っていた。ついでに、そのあさりで商売をしている食堂の話なんかも出てきた。マスコミに踊らされてるなぁ…。

北朝鮮船舶の保険加入率は極めて低い。保険料が高いからだ。保険未加入の外国船舶入港禁止だけでも大きな痛手となる見方もあるが、実際そうだと思う。そして、番組内で言っていたように「いくら日本が経済制裁を行なっても、中国など他国から迂回してあさりは入ってくる」ということも言っていた。その考えに大きく同乗したい。

日本のお偉いさん方はただ単に、「敵を作りたい」というだけのこと。北朝鮮を敵とし、国民の支持を得ようとする魂胆にしか思えない。その様相はイラクを敵とし戦争を引き起こしたブッシュアメリカ合衆国大統領と同じである。戦争を起こすことで国民の士気は高まり、支持率が上がる。無論、前回のブッシュ氏の戦争支持は以前より少なく終わった。アメリカ合衆国国民も平和的な考えを持ち始めているからだ。

北朝鮮を敵として見ることで国民の支持を得る。対策をとっているように見せかけているだけで、実際の問題解決には繋がっていない。日本国民の世論が北朝鮮への経済制裁を望むのであれば、それは一種の世論操作に過ぎない。かつての日本国がそうであったように、日本人は過ちから何も学んでいない。その象徴のように思える。世論という名の攻撃性を正当化し、さも当然のように行なうその行為の奥深くを見据えてもらいたい。

北朝鮮との交友を危うくして一体どうなるのだろうか。一国を攻撃し、周りにへこへこしている日本は滑稽に映る。弱国(というと語弊もあるが)に対して強気になり、強国にはへこへこしている。経済大国日本とは実に皮肉なもんだ。

かといって北朝鮮の政治体制が急に変わるはずもなく、これもしょうがないことなのだろうか…。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050228」です。


(05/02/27)友人らと遊ぶ

試験も終わったんでまったりと遊ぶことになりましたー。土曜が休みでなかったのが少々痛いんですが、日曜がありますんでまぁ無問題。行く前にほか弁でみそかつ弁当買って行きました。うまー。

やったことといえば前回と同じく大乱だったりF-ZEROXだったり。もちろん、剣豪3やらICOやらやったりもしたらしいですが、後者二つはやってないんで不明。

久しぶりに遊ぶのも楽しいもんですねー。これから来年度までもう試験がないかと思うと感激。もう授業も少なくなっていきますし、午前で終わることが増えるのかなぁ。そうなればもっと遊べて楽しくなりそう♪

もっともっと更新しようと思っていたんですが、月曜から寝不足な面持ちで登校したくないんで早々に寝ちゃいます。明日は早く終わると思うんで、その時にでもモノクロームのプレイ日記の続きを書こうかと思います。でぁー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050227」です。


(05/02/26)マビノ×スタイル応援バナー張替え

先日より話していました、マビノのバナーですが、どうやら原因がわかりました。自分のメアドを駆使しながら使った結果を載せておきます。

私がレンタルさせて頂いています「my-sv.net」さんのメールは添付ファイル制限はわかりませんが、どうやらlzh形式で圧縮されているファイルは削除されてしまいました。もしかしたら他のメアドでもそうなるかもしれませんが、zipは問題なく受信できました。なぜだかはもしかしたらメールソフトのせいかもしれませんが…。

ですが、KID様のサポートにより無事バナー入手できました。この場を借りて今一度、丁寧なサポートありがとうございましたー♪

非常に関心しますね。よくサポートがなってないといわれるYahooのサポートなんて頼んだことないんでわかりませんが、散々なようですね。Sonyもまた然り。こう言ってはあれですが、大企業になるにつれてサポートが悪化するような気もします。もちろん、そうじゃない所もありますし、一概にそうも言い切れないんですけどね。

そして、今日は今まで未完成だったレビューページを完成させました。初期コンテンツとして「マビノ×スタイル」「Monochrome-モノクローム-」を掲載しておきました。マビノにつていは問題ないのですが、モノクロームは感想ファイルをtxtでゲームPCにて作成したものをこちらに移したので、まだ完全ではありません。この辺は日々更新していきますのでご了承を。

これで試験も今年度はありませんので、明日から「planetarian〜ちいさなほしのゆめ〜」で遊びたいと思います。すぐ終わるらしいですし、せっかくなので。語彙を増やすって意義もあります。レビューには次回更新時に追加しますー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050226」です。


(05/02/25)高二期末最終日

最終日、科目は「数学」「古典」「保健」ですな。数学はトップオブ苦手。古典もやばー。保健は…ぐぅ。さて、本題ー。

数学はクリア(問題集)をやらないといけなかったんですが、怠ったり。教科書の公式を覚えてやめてしまったのが今更悔やまれますな。こんなはずではーって感じですよ。留年はないでしょうから、問題ないとは思いますが…評定値に響きそう…。

古典は現代文と同じく暗記勝負。文学史やら単語やら覚えておきます。平家物語だったりするので、忠度様と俊成卿の内容でも見直しておきます。あとは適当にー。

保健は消化器とかの暗記項目をやっておきます。ある程度覚えましたが、いまいち自信もてないものも多々。意外と難しかったような気もしますし、問題的におかしかったのもあったような…。体育教師ですしね。

さてさて、結論的にはやばーやばー。それでも赤点にならないようには頑張ったつもりですが。何より、自己満足の勉強なんてしても無駄ですし、結果が出ればいいなぁ…。

日常を日々綴る日記を書いてもしょうがないような気もしますが、試験期間ってことでネタもなかったんでご了承を。それでも、日々少しずつ作成していたレビューページを明日にでも公開しますので。試験終わったら普段のままの日記に戻したいと思いますー。

久しぶりにドリームキャストを起動しました。試験が終わった開放感ってのもありますが、実験しておかないとと思っていたことがありまして。内容は、ドリームキャストにはブロードバンドアダプタを接続してありますので、isao.netが未成年向けの無料ISPを終了して使用していなかったので、接続の確認などです。

まず、ケーブルを差し替えます。不要に思えたゲームPCのLANケーブルをとりあえず接続。ゲームPCのLANケーブルのピンが折れているのを発見…。買い替えかな…。合計三本くらい買っておかないといけないでしょうかね、ですがこれは次回で。接続終了したらあとはブロードバンドアダプタを起動。インターネットに…問題なく接続できますねぇ。ホームのページを変更して、あらかた見て周りましたが問題なし。もちろんPCと比べれば、恐ろしく遅いですが…。LANである分、まだ以前の電話回線よりましでした。体感的に。

次に、ドリームキャストwithブロードバンドパスポートにてサイトの閲覧状況を確認します。今回の目的はこっちにもありますので。……。…。む、CSS読み込んでない…。WindowsCEだからでしょうか。それともブラウザのせいでしょうか。CSSを読み込んでいないので、表示がおかしかったです。ただ、なぜかページの幅だけはうまくできていました。それもCSS指定なのに、なぜ…。色に関しては大幅に予測違いでしたが、これ以上の変更はできないので外部CSSのまま運用します。見ることはできるので問題ないってことで。

ドリキャスを動かしていてしみじみと思いましたが、昔はこれでネットしてたんだなぁと。PCを持っていなかったあの頃、インターネットという新しい媒体への接続方法はドリームキャストでした。ドリームキャストに標準でモデムを付属させていたことでコストは格段に上がったという話をよく耳にしますが、そのおかげで今の自分があるわけですし。その後、PCを購入しISPとも正式に契約したことで使用することは減りましたが、今でも愛着深いものです。

LANがある限りしばらくは問題ないでしょう。ですが、ドリームキャストの製造が正式に終了していますし、今後新しい機器への対応は全くないでしょう。PS2がHDに対応したりと色々ありますが、ドリキャスには未来がないのが残念です…。アングラでは色々利用方法はありますが…。頑張れドリキャス!

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050225」です。


(05/02/24)高二期末二日目

期末考査二日目ー。「化学」「家庭」「英語」です。

化学は昨日、こそっと教えてもらった出るらしいポイントを暗記しておきます。あらかたなんで核心はないんですが、それでもやらないよりはマシってことで。あとはなんとなくの公式を暗記しておきます。今回の範囲は暗記が主なんで多少は助かります。

家庭科はする必要なし。マークシートである=選択ですので問題ないでしょう。ただ、問題が難しかった…。以前と比べて数値なんかが出てきて不安が残りまする…。

英語はまたもや暗記。単語と構文を覚えて終わりです。長文読解も出るって話ですが、それでもそこまで重要視する必要はないと判断。教科書の問題でも覚えておきます。結果、その通りでしたが…ちょこちょこ答えられない場所があってちょい後悔。

結局暗記ばっかりな気もしますが、その暗記が苦手だからしょうがない。まったく…。

マビノのバナーが届かないのでメールしてみたり、そんなとこもやっておきました。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050224」です。


(05/02/23)高二期末一日目

でぁ早速試験開始ー。これからは午前で学校が終わるんで楽っちゃ楽ですな。本日は「現文」「英語W」「地理」です。一つ一つ解説していきます。

現代文はあらかたな問題ばかりなんで暗記で対応。覚えるのに苦労しましたが、なんとかなるでしょう。記号ばっかりって話ですし。漢字なんかに不安が残りますが、とりあえずこのままー。

英語Wは英語を書くことに念頭を置いた科目です。英語ライティングの略です。これに関しては毎回勉強なんてしません。毎度のノリでそこそこの点数が取れるのでそのまま放置。ある程度プリントに目を通す程度にしておきます。

最大の難関地理。正直地理は苦手。暗記もせぬまま直進してしまいました。辛うじて記号選択問題が大半だったんですが、それでもかなーり不安です。油田とか炭田って…。カタカナばっかりが並んでて目がおかしくなりそうです。

とりあえずこの位にして、明日にそなえて…ばた。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050222」です。


(05/02/22)高二期末前日

前日なんですが、文理の関係で理系のみ物理の試験がありました。んまぁさくさくっと解いて終わり。まぁ…結果が怖いんで、明日からの試験に備えます。ちなみに、昨日からずっと毎日居残りして勉強します。帰って来るのが8時くらいになるので、更新はないですね。試験後に更新しますー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050222」です。


(05/02/21)HDH-UEH250動作報告

とりあえず購入より数日経ちましたが、やっと使用しましたのでここに感想など書いておきますぞぇ。

まず、設置に関しては問題なし。ただ、通気の関係上やっぱり気を使いました。側面も空洞として冷却性を保っているらしいので、埃など細かなゴミが入っても困るので畳の上に木の箱を置いて、その上に乗せました。とりあえずこれで設置はおっけぇ。

あとは起動するだけです。起動して最初の感想は…「うるさっ」って感じでした。やはり回転数のせいでしょうか。思っていたよりも音が凄かったですね。その分、早く動くってのは体感できませんし。ただ、起動時に気になる程度で起動してしまえばそれほど気にならないレベルですね。起動直後は無から有になるから気になるんでしょうかね。

IEEE1394接続は試していませんのでわかりませんが、たぶんUSB2.0とそんなに変わらないことでしょう。OSがMEだという点を除けば。システム的に遅くはなるでしょうねぇ…。CPUも貧弱だし。

音に関してですが、うちのメインPCがやかましすぎて気になりません。ほぼ静穏に近いですね。結構満足なんですが、やっぱりIEEE1394対応だと高くなるのは財布に痛いかなぁ…。容量も250GBなんてあっという間に使い切ってしまいましたし、クラッシュが怖いです。予備としてもう二台くらい欲しいなぁ…。

というわけで、結構便利ですよね外付けHD。今までサブ二台から転送ソフトで送受信していた作業が一気に効率化しました。機器の進歩って凄いなぁ…。

今日から居残りで勉強しまー

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050221」です。


(05/02/20)試験曜日

勉強道具なんて持って帰ってないし、勉強できるわけもない。もちろん、する気もない。本来なら試験前である明日は残って勉強してくるんですが、この状態だと結構微妙…。残ってこないかもしれないけど、それだと成績がピンチだし…。んまぁ、気合を振り絞って残ってきたいと思います…。

さてさて、そんな訳で作成していたんですが、ネット巡回をしつつ、ついにとあるソフトに到達しました!その名も侍。正式名称ではありませんが、CPU利用率やメモリ使用率、その他時計や各種情報など様々な用途に使えるソフトらしいです。こりゃ便利!しかーし、メインPCの使用目的はそもそも「快速PC」だったはず。その為、不要なソフトは削除し、不要なものはびしばし省いてシンプルを目指したはずでした。んが、その使用目的も今は利便性を求めるようになってきたわけです。それが、先日導入したY'Z Dおckに現れているような気もします。

このソフトは生贄PCであるサブPCにて実験を行なった後にメインに移して使用したいと思います。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050220」です。


(05/02/19)近況

何事もなく一日終了。試験前だってのに、精神的に参っちゃってて勉強どころじゃなくなったぁ。どうしよ…。とにかく、やれることをこなしつつ頑張ってみる。その鬱の原因であるTV会社に抗議のメールでも送ろうかと模索中。何とか法律に詳しい方からの助言が欲しいんですが…。とりあえず、がんばれ自分!ってことで。

それはそうと、とりあえずサークル初のゲームであるシナリオをちょこちょこと完成させようと頑張って執筆中。完成は程遠いですが、せめて体験版という形で一応出せたら嬉しいんですけどねぇー。サイト自体も新たなCGIを読み込ませたり、サイト内の表記を変えたりと結構細かいところで変わっていますから要チェック。

形にならないので、とりあえずレビューをお披露目ようかと考え中。その後、携帯にサークルですかねぇ。ソフトの紹介ページも作成予定ですが、とりあえずそれは放置。リンクのページも結構弄ってますから、次回にでもアップしようかなぁ。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050219」です。


(05/02/18)まぁ鬱抜け…の兆し

昨日は書き連ねることで何とか落ち着いてきました。今はまぁ大丈夫…だと思います。けっこう、キツイです。学校が午前中授業だったのが幸いです。三時限授業でしたから…。とりあえず、帰る前にほか弁を買って来て食べました。唐揚弁当でした。友人らも一緒だったので、ちょこちょこ話したりゲームしたりと遊びました。

今回目玉だったのは、友人所持のランブルローズ(RumbleRoses)だったんですが、私はあんまり興味なかったんでやりませんでした。だって三次元だし…。

さてさて、それより興味惹かれたのはエースコンバット4(ACE COMBAT 04 shattered skies)です。一応、旧日本軍の飛行機好きな私としてはジェット機ばかりで残念ではりますが、それでも飛行機の浪漫を感じちゃいました。

伴って興味を持ったのが零式艦上戦闘記 TAITO BESTですね。零戦ばかりでなく、あの震電が出るらしいですから!私は大の震電ファンです。知識など持ち合わせていませんが、好きなんですよ。大きく話が反れましたが、これはAC4を見て「やっぱ日本軍っしょ」と思ってネットで検索して見つけたものです。買おうかなぁ…。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050218」です。


(05/02/17)自殺願望

言うなれば鬱病。延長線上に自殺願望。

なんだか哀しい。よく「相手の気持ちになって」って言うけど、それが過ぎるのもどうかと思う。今自分がそんな状態だ。相手の気持ちになり、感情を移し、移入する。そして、己を滅ぼす。

なんというかさ、あれだよあれ。優しすぎる心は身を滅ぼすってよく言うじゃん。言わない?そんなことはどうでもいいさ。見るに耐えない状態にある人の気持ちになり、幾度となくその立場に立とうとしてきた。そうして心を病んできた。現代、そんな心が必要なのかと問いたい。事件は増え、他人に関心がなくなる。利己的な社会が出来上がっている。若者はとよくいうけれども、自分はその言う立場にあるんじゃないだろうか。

自分で言うのもあれだが、まだ十代も後半。まだと言えるかはわからないけれど、感覚が全く合わない。そんな矛盾に突き当たりながら生きてきた。やっぱりそう思う。何か違った感じがある。なんでこうなんだろうって思う。

目の前の道具箱には刃物が入っている。手に取る。今まで何度となく繰り返してきた。鬱が一度襲えば、何が何だかわからなくなる。先日の日記にも書いたけどさ、この状態になると本当に人を殺すことも、わが身を傷つけることにもためらいがなくなる。

でもさ、他人を傷つけるってどうしてもできなんだ。いくらそんな風に思うようになっても、思考を固めてもだよ。そのくらいなら自分が傷つく方がましって思える気もするし、逆に思うときもある。それで、結局は心を病んでいくんだ。苦しい。死にたい。そう思ってもさ、いつの間にかエスカレートしてる。

前回、最大と思える「波」があった。眠れなかった。何かするでもないのに、何か思い浮かべて、そして今の心を思い、考えるだけで涙が次々とこぼれてきた。眠れなかった。夜が明けるまで、ずっとずっと泣いていた。なぜ…?どうしても居たたまれなくなって、パソコンを起動した。ワードを徐に立ち上げて、ひたすら文字を打ち続けた。自伝だ。

生まれてから物心つくまで、無我夢中で書き続けた。今思い返しているだけで、その時感じたことじゃないんだ。けどさ、ただ何か打ちたかった。書きたかった。残したかったんだと思う。生きた証として…。いつかは無くなってしまうものなのに、そう思ったんだ。

その時は、自伝が今に近づくにつれて心が落ち着いた。救われた思いだった。今はどうだ。それほどじゃないかもしれない。けれど、心が痛い。今までなかったのに、おもむろにカッターを取り出した。刃を出して、左手の甲に押し当てようとした…できなかった、切ることが。それでも少しずつ少しずつ、時を重ねるごとに進んでいる。前はそんなことなかった。刃物を持つこともなかったのに…。

いつも自分ではない自分が目覚めている気がする。いつかその自分が何か襲ってしまうんではないかと危惧する。けれども、弱すぎる心は…優しすぎる心はその目覚めを許容する。対話することはなくても、わかりあえるそんな自分がもう一人。自分だからこそ分かり合える。他人じゃないからこそ。

すぐそばに窓がある。窓を開け放って、そこから飛び降りてしまいたくなる。何もかも終わる。ここは四階。それなのに、それはできない。死ぬことを望んでも、実行することができない。生にまだ未練があるからだろうか。どうしてだかわからない。けど、その思いの矛盾がさらに心を病む。生きることは辛い。辛いのに生きている。

悲しみを知るからこそ幸せがあるってよく言う。聞く。悲しみは感情だけど、あまり欲しいとは思えない…。幸せな時がずっとずっと続くことを願う。死の先には何があるのかわからない。苦痛を味わうかもしれない。何か出会いがあるかもしれない。そんな考えを巡らせ、無ではないかと疑う。

もうダメだ…睡魔が襲う。寝るのが怖い。ずっと思っていた。子供の頃からずっと…。起きた時、自分ではなくなってしまうのではないか。起きた時、何もかもが存在しなくなってしまっているのではないか。もしかしたら起きることができなくなってしまうかもしれない。意識がなくなること…死。意味するものが怖い。

それならばいっそ、目覚めの無い眠りに就こう…永延に。永遠に。虚無の世界へ旅立とう。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050217」です。


(05/02/16)HD到着

頼んでいた外付けHDが到着しましたー。型番はアイオーデータ(IO DATA)のHDH-UEH250です。選んだ理由は、

といった所です。ちょっと解説しておきますと、外付けHDを愛用して久しい友人(睡蓮)の持っていたバッファロー(BUFFALO)製の外付けHDが前回クラッシュした点です。クラッシュの他に、起動している間の騒音がやばかったです。音はうるさい上に、地面と共鳴してなおうるさい。こりゃ買う気失せますね…。IOにした理由は、親戚がIO製の外付け(HDH-U160 )を所持して、その起動している様子を見たためです。音もほぼ静穏に近かったことが挙げられます。

IEEE1394対応というのは、うちにあるWindowsMillenniumEditionがUSB2.0に対応していない点です。何よりここが一番重要でした。メインの二台はWindowsXPで、それなりの装備をしてあるのですが、企業PC(NECの)である上に拡張性が乏しいMEに関してはそんなにいい装備をしてやれません。なお、PCIポートがまだ空いているので将来的に増設する可能性もありますが、OSがOSですしCPUもこれ以上変更できないと踏んでいますので…。MEに幸あれ!そもそもPCIでUSB2.0対応にしてもそれに見合う性能が出るのかどうかも不明です。ここはPCIボード増設より、始めからあるIEEE1394端子に賭けることにしました。どっちが割安なのかは不明。

次は外観についてですが、これはいかにも単純。同型機であるHDX-UE250が不恰好だったからです。不細工。この形は見ていてなんか嫌になってきたので、HDH-UEH250の外観の方が好きだったので。親戚の格好もこれと同型ですし。慣れでしょうかねぇ。

USB2.0ポート搭載なのはおまけ的ですが、これも結構重要なポイント。うちのメインPCはUSB端子を六ヶ所初期段階で装備していますが、背面の一つは固定して携帯電話を繋いであります。残りは計算上五つのはずなんですが、前面の二つはなぜかUSB1.0(1.1?)接続で認識され、しかも機器によってはOSが操作不能に陥る欠陥がありますので、使用は望めません。残りは三つとなります。そのうち一つにHDH-UEH250を接続すれば残りは二つです。この二つがまた曲者でして…。PCIポートの一番下部に設置してありますから…。つまり、裏面の一番底の部分に設置されているわけです。こりゃ不便。まぁ必要な時は裏に回ってそこに挿しますけど。そういった意味で結構便利です。

以上のことより、いいことばかりのようですが、いくつか懸念している点があります。

言ってしまえば回転数の問題です。実物を見た親戚のHDH-U160は5400回転だったのに対し、今回購入したHDH-UEH250は7200回転なことです。IO DATA側によると熱問題もないそうですし、ファンも設置されていません。確かに、U160と違い側面に穴があったりとして熱問題にも力を入れているようです。そこはそこで、さらに回転数が上がることによって製品に負担がかかるのではないかと思っています。実際、クラッシュしたらそれまでですし、回転数が少ない方がもちろん騒音もありません。そいった意味で、この購入が吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、動作チェックしてみないとですね。

ただ、まだしばらくは使用する目的も明確ではないので、また追って日記にて起動実験後のレビューをまとめたいと思います。そこで報告しますー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050216」です。


(05/02/15)17歳殺傷(大阪府寝屋川市立中央小)考察

今日は結構な勢いで携帯情報ページを作り上げてみたりしましたが、あまりに時間が掛かるのでサイト運営に疲れつつありますが、ばしばし行きますよーっ。今回は、初!ニュースに対するコラムです。一応、ニュース兼コラムサイトを自負していますのですから、今までやってなかったのに疑問ですね。

今回は丁度ネタになる17歳殺傷事件があったので、それについて考察ってみたいと思います。3人に怪我を負わせ、その内教員の方が1名亡くなったそうです。17歳といえば私も同じ歳なんですよね。同じ年齢で、ここまで差があると疑問を抱かずにはいられませんが、それが人間というものでしょう。

>いじめ助けてくれず 大阪の小学校教諭ら殺傷(Yahoo!Japan社会ニュースより)

>「恨まれるような心当たりはない」(同上)

これに関しては、まだ当時の学友らの話がないのでよくわかりませんが、この様子から伺えることを。そもそも殺害された教諭と当時の担任とは全くの別人であることがわかっています。唯一関係していることは、「教諭(小学校教師)」であったことに他なりません。同じ小学校だったということも関係しているかは不明ですが。

仮にいじめが行われていた場合。その場合は少年の言い分が正しかったことになり、小学校及び教諭らは世間・世論的に何かしらの制裁を受けることでしょう。法的なものであるか、人間的・社会的なものであるかは別にして。それでも、少年が殺傷事件を起こしたことは事実であり、法的に裁かれて当然です。

仮にいじめが行われていなかった場合。その場合は少年は虚無の証言をしていたことになります。学校側や教諭(元担任)の証言が正しかったことになりますが、事実を確認するにはそれだけでは足りません。学友(クラスメイト)の話を聞き照合しなければならないでしょう。

>元同級生は「いじめというほどのものではなかった」と話している。(同上)

これに関してもやはり感じ方の問題でしょうか。感受性というものが違う以上、事柄の相違は否めないでしょう。いじめにおいて、受けた人がいじめを受けたと言い、行った人々からはないと言うのが普通です。稀に意識があるけれどもいじめを行なっている場合もありますが。稀とうか、大部分は意識していないまま行なっていることがあるでしょうけど。

さて、これだけ語っておきながら言っておかなければならないことが、「感じ方は人それぞれであること」です。少年が「いじめを受けた」と感じても、クラスメイト及び担任からは「いじめはなかった」と感じている場合もあります。その逆もまた然りです。このような曖昧な事柄に関して論議しても仕方ありません。この点についてはこの辺にしておきます。

次に、社会的な立場からここで学校側が「いじめが行われていた」と認める訳にはいかない点です。その時点でマスコミを筆頭に、市や県、教育委員会や文部省から調査を受けることになるでしょう。立場も危うくなります。立場に関しては古い考え方だとは思いますが、そう定義しざるを得ない状況です。教育現場において、「いじめがある」という事実は認めてはならない事となっています。それらはあってはならないことされていて、また事実としては実際に在るものです。

上辺だけの景観(いじめがないという美徳)だけを見ていても、実際は崖下にはゴミが散らばっていたり(いじめが存在していたり)するものです。体裁を学校側が見繕っても、いずれわかることです。どうなるかはわかりませんが、これからも情報を仕入れて見つめ続けるしかありません。

どちらにしても、先日起こった「奈良小学生殺害事件」といい、日本も犯罪社会へと埋もれていこうとしていますね。

ネット巡回終了が2時半、サイト更新終了が3時半…。なんじゃこりゃー、寝不足じゃー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050215」です。


(05/02/14)バレンタインデーと死刑囚042

世間はヴァレンタインデーと活気付いておりますが、全く持って関係ないお話。いくらかのネタが思いつきましたが、あまりに下らないので却下ー。ネタになるかわかりませんが、バレンタインに小説を公開する企画とかありますね。時間切れだったりましますが。

ともかく、何事もなく終了。微妙ー。

友人から又貸しで借りました「死刑囚042」です。5巻です。最終巻です。読み…読み…うっはー。終わり方が微妙ー。何ともいえない状態です…。いきなりそんな…ネタバレになりそうなんで、あまり言いませんが…できれば042とゆめちゃんには幸せになって貰いたかったなぁ…。そう思わざるを得ない結末。しっかし042はいいキャラしてるぅ。

個人的にはゆめちゃんがきゃわええ(*´д`*)

それでもやっぱりゆあさんの漫画は読ませてくれますねぇ!過去の作品なども読み読みしていますが、ストーリーの構成や人物設定、人を取り込む魅力。それらを持ち合わせていると感じます。といっても、読んだのは「おっとり捜査」(一部)「ARCANA」「ANNE-FREAKS」くらいですかねぇ…。今あゆさんのサイトを見てきましたが、発売されているのはそのくらいっぽいです。詳しくはわかりませんが…。

そんな訳で、これで042は終わってしまいましたが、次回作に期待が膨らみますー!

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050213」です。


(05/02/13)パソコン技能検定と立ち読み

本日は先日多少話したように、全日本情報協会(だっけ?)パソコン技能検定2種1級の試験です。とりあえず準備して、てってけてーとチャリで現地へ。何とも、少し早めに着いたので本屋で立ち読み。PC雑誌だったりですけどね…。

その後入室し、検定を受けます。結果は、かなーり微妙。きわどいっす。ここでどうこう言ってもしょうがないんで、これはもう結果待ちの方向で。うん、それしかない。

終わっても、時間的にまだまだ昼下がり。古本屋で時間を潰すことにし、いざブックオフへ。…潰れてましたorz(改装工事って話もありますが)しょうがないのでもう一店の古本屋へ。そこで読んだのは…「オーバーレブ!」でした。頭文字Dみたいな感じで、結構気に入ってるんでぼけーっと立ち読み。途中、友人らに(古本屋で)会いましたが、特にそれとなく散開。

ああだこうだで楽しんだ後、帰宅っと。なぜか寝れなかったので、かなり頭痛いです…。英会話の宿題もありますし、それをこなそうとネット巡回が終わったあとに開始。3時を回ったかどうかって辺りで記憶がなくなりました。寝不足ですな。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050213」です。


(05/02/12)負け続け

ひょんなことから昨夜に急遽遊び約束を取り付けてしまいました。友人宅にて遊びました。友人ってのは、副管理人こと睡蓮氏。

とりあえず「WinCDRLite」をインストールし、その後は大乱闘スマッシュブラザーズで遊ぶ。懐いとかそれ以前に、何やってんでしょうかねぇ…orz

もう負け続けで…どうしろと?とりあえず数回は勝っておきましたが、それでも片手で事足りる程。ありえない…。

その後は「剣豪3」をやったりと、まったり過ごしました。いやぁ、やっぱり楽しいですねぇー。睡蓮のパソコンが故障し、新たに購入したという「i-works」を見ておきました。いやぁ、ご立派…。音響も整っていて、羨ましい限りですねぇ。

そうして一日は過ぎていきました。明日は検定頑張らないとっ。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050212」です。


(05/02/11)センター模試リスニングより考察

せっかくの休日だってのに、センター模試のため学校へ。いやぁ、面倒だぁ。それでも、寝ることなく解き続ける自分に乾杯。来年はセンター受けるかどうかわかりませんが、センターって選択問題ですから気持ち楽でしたね。

そういえば、ハチナナ同盟に多少関わってきます事柄をば。私たち1987年生まれ(正確には「年度」のが正しいかな)は、新指導要領になっているらしく、センターに「リスニング」という科目が加わってきます。ご存知の方も多いかも知れません、一時期話題になりましたからねぇ。

んで、そのリスニングに用いる機械があるわけですね。一つ(一箇所)のスピーカー(音源)からだと、聞き取り環境の違いによって不利有利が発生するからでしょうかね。どっちにしても、使いまわしの出来ないその機械はどうするのか。無論、センターの費用に上増しするのでしょうが。

参考までに、画像を掲載しておきます。進研模試(ベネッセ)なので、ある程度は信憑性があるかもですし、ないかもですし。

050211 センター模試リスニング用ICレコーダー説明

050211 センター模試リスニング用ICレコーダーメディア

その機械の大まかな形が判明しましたー。どうやらMGメモリースティックを使用するっぽいです、見た目だと。形状的には松下のSDカードに似ているような気も。どうなるかは来年までわからないんでしょうかねぇ。

リスニングの所要時間は30分。全てを音声でまかなう訳ではないので、実質は20分〜25分程度。ただし、これに音量調整などの時間が加わります。模試では1分〜1分半の音量調整時間がありました。模試の場合はテープレコーダーから聞きましたけどね。

一般的なmp3の128Kbpsでエンコードしてあったとしましょう。そうすると、1分1MBとしまして…約25MBですかね。もちろん、これは前後するでしょう。イヤホンごときにこんなビットレートを使う気もしませんので、ビットレートは多少下げられるでしょう。まぁ、最初のリスニング実施ということで試験的な面もあるでしょうが、それなりのレートで実験するんでないでしょうか。

そうすると、16MB〜32MBの記憶媒体が必要になってきます。このスティックの汎用性は皆無でしょう。なぜなら、センター試験用に特別に開発された機械でしょうから…。回収はテスト代金として払っているのでないでしょうが、こんなもの資源ゴミになるかどうか不思議な感じですよ。豪華なお土産ってことにしておきますか。記念受験の皆さんも、第一回目のリスニング用ICレコーダーを入手されてはいかがでしょうか。

ぐだぐだ書きましたが、結局テストだけで寝ました、その日は。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050211」です。


(05/02/10)OS再インストールとPC理論

日付も変わった頃、サブPCのリカバリ作業を行いました。時刻は0時を回った所。昨日のうちに探し出しておいたリカバリCDを入れ…る前に、データのバックアップ作業をば。データといっても、特に目立ったものもありませんですし、元々が40GBといううちのPCにしては少ない方ですので、親戚から借りている外付けHDを接続してぱっぱと必要そうなデータを移していきます。

資金の都合上、今まで購入を見送ってはいましたが、こうしてみると本当に便利なんですよねぇ、外付けHD。買いたい衝動に駆られますが、一応は我慢。本気で購入を検討しようとは思いますけどね〜♪

そうこうしているうちにデータも移し終わりました。USB2.0なんで速い速い。あとは取り出して、名残惜しみつつリカバリCDを突っ込むだけ。Boot画面でEnterを押して、あとは指示通りにカチカチクリックするだけ。いやぁ、OSのリカバリも本当に楽になりましたよねぇー…。

そもそも、XPのディスクが入っていないんですよね、最近は。友人のNEC(VALUE STAR)はリカバリするにはBoot画面でF5だか何かのFキーを使うとか。そしてうちの場合もXPのディスクではなく、専用のリカバリディスク。やっぱりコピー対策なんでしょうかねぇ。ただ、企業PCだからってのもあるでしょうけど。認識が自作で固定化してますかね。

さてさて、今回は40GBという限られたスペースを使い切るためにパーティションを設定しようかと考え、解説書の通りに見よう見まねでDOSと格闘。こうしていると、やっぱりCUIベースのOSの勉強もしたくなりますねぇ。実用性は皆無でしょうけど。GUIが氾濫してますからね。

適当に設定を終了し、あとはXPが設置されるのを待つのみ。1時間近く掛かりそうなんで、その間ボーっとして待っておくことにします。というか、環境上それしかできないんですけどね…。

ほい、完成ー。認証もなく起動するXPたん。とりあえずマイコンピュータを覗いてみる。結果…、パーティションは無理でした…。苦労の甲斐もなく、完成後はCのみでした。さて置き、それは仕方のないこと。今度はツールを使ったり、もしくは内臓HDを買ってきてなんとかします。

さてさて、今度は完成したXPたんの設定作業から。音は鳴らないし、しかも画面も800*600のまま。画面を1024*768に設定するも無残に歪む表示。こりゃ設定以前の問題で、やっぱりドライバの関係だと直感し、その辺りは後回しに。まずはWindowsUpdateをしてから、その後で表示とかそっち関係を弄っておくことにします。

まずはWindowsUpdateから。一つツールをインストールしてから再起命令。再起…っと。初期化前はアップデート画面で止まっていたので、結構久しぶりに(サブPCで)この画面を目にするような。結局、手間の問題からUpdateの初期化とかは見送ってOS初期化に踏み切ったわけですが。

再起動後、今度は大量の更新プログラムを入手。これがまた時間が掛かること。布団に潜り込んで、ぼけーっと暗闇の中光るディスプレイを眺めます。終了後、再び再起。その後、今まで倦厭していたSP2をダウンロード。今サイト作成にタグを打ち込んでいますが、これはXPSP1です。OS初期化前も同じくXPSP1です。SP2は初期不具合や、動作不良、システムの問題から導入をためらっていましたが、今回心機一転導入してみることにしました。

生贄PCの名に相応しく、今回は何でもインストールしてみる予定。動作が軽量なPCはメインに任せ、動作確認にばしばし使っていきます。WindowsでMac風デザインにする構想もあります。昨日動作体験した「Knoppix」とマルチブートにする計画もあります。夢は広がりますねっ!

さて置き、SP2のダウンロードがえらく時間が掛かる。こりゃインストールも時間が掛かると判断し、再び布団に潜り込んで待っていると、そのまま眠りの世界に堕ちてしまったようです。気付いたのは朝でした。それでは昼間に続く。

……

昼間、今日は学校が昼からだったんで、それまでSP2と格闘してみることに。全くもって不要な機能がてんこ盛りですなぁ。いらない機能を排除し、とりあえずは放置していた設定を再開。まず手始めに、クラシックスタイルへと変更。タスクバーもクラシックにして、上に移動。っと、その辺で時間が来たので学校へ登校ーっ。続きは夕刻にー。

……

夕刻。朝方完了していた設定の続きから。何より機能していなかったドライバをインストール。オーディオとディスプレイが機能するようになりましたっ。それでは、ディスプレイを1024*768に設定しました。解像度が上がったので、認知度は下がりましたが、そこそこの幅ができたので続きをば。「Lhaz」「窓の手」「Win高速化PC+」をインストールし、初期設定。使い勝手がいいように設定を変更します。「MSN Messenger7.0Beta」を入れておきます。6.2とも迷いましたが、生贄ってことでBetaを採用。

次は楽しそうなんでMac風デザインに。ちょこちょこっと調べてみましたが、どうやら試用期間のあるソフトも併用するらしい。どうしてもそれは勘弁願いたい。というわけで、今回は基本的なやつだけ実験。メインはクラッシュが怖くて実験なんてしませんからねぇ。必要最低限で高速化がメインのモットーだし。「Y'z Dock」を起動っ。うぉっ、マックみたい〜♪

こりゃ先が楽しみだなぁと思いつつ、動作を弄ってチェック。なんとなく理解した所で、色々と起動パネルに乗せて遊んでみたり。次は「XX」を起動。こりゃ癖があるけど、便利っちゃ便利っすなぁ。けど、やっぱり「Y'z Dock」には起動性能は及ばない。音楽再生機能なんて音楽を入れるスペースすら惜しいのに使えるわけない。将来的に音楽を入れる可能性もあるけどね。でも、これで便利に思ったのはメールチェック機能。こりゃ今やってる全メアドのチェックの手間が多少省けるかもしれない。これは期待…。

あれこれ弄るのも疲れたので、とりあえずこのくらいにしてサブPCは終了。次はゲームPCであるMeたんへー。Meたんは初めてのPCだ。PCを買おうという時、最新という説明もありそれを購入。NEC ValueStarで、WindowsMeだった。PCは楽しくて楽しくて、貪るように弄り倒した。今の自分があるのもMeたんのお陰だ。ただ、やはり限界を感じ、今のメインを自作したのだが、やっぱり今思うとなんでMeたんでやってこれたのか疑問に思うことがある。

ゲームをしたり、寝ながらネットをしたりとサブPCより起動率が高いゲームPCのMe。普通に使用していても、軽く動作が怪しくなる。過去にはこれで何もかもしていたかと思うとちょっと不思議。OS的に、安定性がないこともわかったし、対処として色々と策を講じてきた。それでも、外付けを接続しただけでシステムリソース不足で落ちかけた。よくぞまぁって感じ…。

本題としては、その買った時から約3年間、二度のリカバリを繰り返しつつ残してきたデータが堆積してきたので、丁度外付けを借りた今のうちに移し変えてしまおうって訳。接続して思ったけど、やっぱり時間掛かる。USB1.1であるかも怪しいくらいに速度が出ない。それはしょうがないとしても、移動中にちょっとフォルダを開こうとすると、それだけでも落ちかける。正確には、何度も落ちたんで強制終了したり、再起したりと大忙し。心休まる暇もなかった。それでもあらかたのデータ移動作業は終わった。残りはまたでもいいだろう、正直これ以上は疲れるから勘弁して…。

データを移し終わり、今度はメインで日記の更新作業。昨日の分の日記はこれから書くというのに、既に2時半を回ろうとしている。こりゃ眠い。まずいよ、明日起きれるかな…。世間は三連休だってのに、明日は朝からセンター模試だとか訳のわからない、名前すら合っているかわからない模試を受けることになっている。面倒だけど、しょうがない。データの移転作業は明日に回して、昨日の日記を思い出しながら書いてさっさと寝よう。それがいい。

さて、最後になってしまったけど…。「マビノ×スタイル」のPrelude Discをゲッチュしてきましたっ!写真撮りたかったんですが、暇も取れそうにないんでこれも明日に回します…。読み返してみると、えらい量になってるなぁ、今日の日記…。もっと短くできたんだろうけど、せっかく打ち込んだことだし、このまま公開ってことで。文章長くてごめんちゃい…。

結局、3時回りました。画像があればもっとわかりやすく説明できたんでしょうけど…。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050210」です。


(05/02/09)Knoppix体験記

昨日の今日でまたまた検定前に受講しておくことに。不安なんですよ…。その中で、これでもかっ!って具合に出てきた「Linux」のお話が今回の日記の発端です。Windowsユーザである私は常々MacなどWindows以外のOSに興味を持っていました。その中でも、オープンソースである「Linux」。そこで、丁度いいんでフリーのOSはないかなぁと探してみることにしました。

なお、塾の帰りが丁度下校時間とぴったりだったんでしょうかね。学生の人だかりでした。とりあえず本屋で「Linux」について調べることに。その後、シャーペンが欲しかったので文房具屋に寄って帰る事にしました。いやぁ、やっぱり女性は文房具が好きなんでしょうかねぇ、凄かったです。特に、女子小中学生がいっぱいいた事が…。眼福眼福。文房具屋だけでなく、下校中の女子小中学生がそこら一帯にいることが生徒・児童が多かったことが驚き。普段だともっと遅い時間帯に行ってるもんで。あ、当然女子高生もいましたが、こっちはどうでもいいです。

MacもWindowsに次ぐシェアを誇っていて興味深いんですが、Macを買う資金もありません。ましてや、安いと言われる「Mac Mini」を買うのもためらわれる。というわけで、フリーOSに行き着いた訳です。これより以前、「BeOS」に興味を引かれ、導入一歩手前まで行ったことがありますが、あの頃は知識がなかった。月日は流れ、それなりの知識も有するようになったので、ここはいざ猛進とばかりに色々と試してみることにしました。その中でも入手した「BeOS」と「Knoppix」を主題に置いてみます。

まずは「Knoppix」。ISOファイルで配布されていたので、長々と時間を費やしダウンロード。「Nero」でイメージをCD-RWに焼きます。CD-Rの方がBootには向いているような気もしましたが、手ごろなCD-Rがなかった点と、バージョンアップの際にもったいないというケチ心により見送り。ちょうど手元にあったCD-RWの内容を消して使用します。

早速書き込み終わり、いざテスト!起動前にCDを入れておき、表示が出た瞬間Enterを押して起動開始!一瞬というか、しばらくびっくりしましたが、訳のわからない英文がずらーっと表示されていきます。多分、何かのコマンドだろうってことで終着。起動を待ちます。しばらくすると、音声と共にOSが起動しました。これは凄い…!感動ですねぇ。

最初は起動したのに動かない。カーソルは動くけれども、表示も出ない。アイコンも出ない。おかしいと思いつつしばらくすると、次々と起動しました。アイコンも表示され、ツールバーも出てきました。こりゃまた感動っ。そんなに設定することもなく、色々と弄って遊びました。

手始めにネットに接続。「NN」と「Mozilla」らしきツールを発見。「Mozilla」で早速ネットをしてみることに。おぉ、普通に出来ますよ!?こりゃいい、解像度がおかしい点を除けば楽しいですね。CDからの起動ってことでたまに動作が遅いと感じるときもしばしばでしたが、問題なく思えました。が、表記がなぜか英語なんですよね。こりゃおかしい。OSをWindowsに戻してまた調べてみました。

どうやら、落とすファイルを間違えたらしい。今度は改めて日本語版を落として焼き直し。無事起動してみると、見事日本語で起動しましたっ。またもや感動。画面の解像度がおかしいのは仕様なのか、どうもWindows基準の値とは違う様子。とりあえずそこで納得。再び弄って遊びました。すると、どうやらHDを読み取れるらしい。読み取ってみると、Windowsで使用していたフォルダが表示されたんで、実行ファイル(*.exe)を実行してみました。ただ、やっぱりOSの違いのせいかエラー画面が表示されるばかり。実行できたとしても、文字化けしていたりで使えそうにありませんでした。とりあえず起動チェックはこれで終了。

続いて「BeOS」。これはWindows上でインストールし、実行するだけで起動すると聞いていたんですが、どうやらFDからBootするらしい。FDはご臨終中なので、これで「BeOS」は断念。

その時の様子…もちろん、「Knoppix」の導入の様子を写真に撮ったんですが、取り出す手間があるので今回はなしで。気が向いたら追加掲載します。

結論としては、ISOを焼く手立てがあれば「Knoppix」は結構使えるOSですね。といった感じ。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050209」です。


(05/02/08)検定突入

徒然なるままに、どうもっす。今日は帰宅後すぐに就寝。午前中授業だったんで、夕方の用事まで体力を蓄えておきました。

次の日曜にパソコン検定2種1級の検定を受けるわけですが、成績は微妙。前回初だった模擬試験はそこそこの点数だったんですが、いささか不安。検定受験だけでも多大な金額がかかっているわけですから、無駄にはしたくない。というわけで、明日は高校受験のため生徒は遊びまくり自宅学習日なわけですが、急遽授業を入れておきました。

明日は昼からそっちに向かうので、また更新できないかなぁ…。

とりあえず、今までページに設定を入れていませんでした。特に必要ないかなぁと思っていたんですが、よくよく考えると目線が左右に行き来するので目が疲れる。

うちの画面解像度が1280*1024なので、これ以上の解像度だとさらに見難いでしょうね。というわけで、ページ設定で横幅を700にしておきました。これで多少は楽になるでしょう。

お気に入りを左側に出しているかでも変わってくると思うので、左側だけにマージンも入れておきました。これでよほどのことがない限りはサイトがだいたい中心に配置されると思います。まだMEを起動する暇がないので確認とってませんけど、起動した時にでも確認しておきます。

明日、もし可能であればサブPCのリカバリ作業を行いたいですね。WinUpdateができない問題が面倒なんでー。時間があれば…だけどね。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050208」です。


(05/02/07)日記ログ完全修正

ついに日記ログを完全に修正し終わりました。学校から帰ってきてほとんどこの作業をしていたような気もするんですが…まぁいいでしょう。

全日記にリンクを入れ込んだり、リンクURI解説を入れたりとやることは多かったです。CSSにも対応していますから、見落としていた古いタグをCSS使用に変更しました。なんだか一苦労しましたが、結構充実感あります。

レビューの準備も着々と進んでいますので、こちらに関しては近いうちってことで。サイト全体のタグを見直したりしたことも付け加えておきます。

新たなテキストエディタを導入しましたので、さらに更新が楽になりました。今まではNotepadやTeraPad、ToEditorなどを使用していましたが、ブラウザでタブ機能に慣れてきましたのでそろそろタブ機能のあるエディタが欲しくなったので適当に探してみました。

条件は、「レジストリを汚さない」「タブ形式」「ドラックアンドドロップ可能」「タグの色分け」「その他」です。その条件を満たしたエディタがJestyです。開発が停止しているのは残念でなりませんが、一応の使用には問題ないでしょうから…復帰待ちです!条件を最初に満たしただけであって、もう少し探してみることにします。

TeraPadはショートカットを削除しておきました、一応データは残してありますが。しばらくはJesty、ToEditor、Notepadの順で使用していくと思います。

それでは、またです。

ともかく眠いですよぉ…。とりあえず、もう寝ますか…日付変わってしまってますけどorz

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050207」です。


(05/02/06)時間の使い方とMonochrome

やっとこさ日記へのリンク機能が完成しました。ただし、今月分のみです。先月分と、それ以前のものは随時更新していきます。移転してからどんだけ経ってんですかねぇ、全く。たったこれだけの作業にこれだけ時間を費やしちゃったりして、効率悪いったらありゃしない。まだまだ基礎も完成していないってのに、こんなんでいいんでしょうか。

次回更新の目処ですが、日記ログが完成して日記へのリンクが可能になったんで、次はレビューを完成させますかね。テキストは今日が休みだったんでゲームPCからメインPCに移してありますんで、あとは最終日に手を加えてHTMLにして公開するだけですしね。

それが終わったら、携帯のページを作ります。自己紹介なんてあっても無意味ですし、製品紹介ページはまだいらないでしょうし。製品紹介ってのは、同人で作ったソフトの公開ページというか、サークルページみたいな感じです。携帯ページは、私が携帯で得た知識を公開する場所です。主に着うた関連の遊びや技を載せますです。

今日はそんなとこです。休みなんで時間は沢山あったはずなんですけど、日頃「時間があればなぁ」と思っていても、いざ時間があると中々行動に移せないんですよね。そういった訳で、こうしてサイトの基礎が完成しようとしていることは嬉しい限りですね。でも更新してナンボですからねぇ、サイトは。

ちょっと濃い話をお一つ。今日はMonochromeのヴォーカルを録音して着うたにしてみました。本当はCDでMonochromeヴォーカルCDを買えば済むことなんですけど、ずっと出費が続いているんで、収入があるまで録音で済ませてしまおうって訳。

方法は簡単、PCのマイク端子にTVから引っ張ってきた線を繋いで終わり。これでPS2→ビデオデッキ→TV→PCといった接続になりました。Windows付属のサウンドレコーダーだと時間制限が60秒で働いてしまうので、そこらへんはソフトを探してきます。検索すればすぐ出ますし、Vectorや窓の社で探します。今回は時間制限がないものと、多くの機器を介するのでノイズが酷いんでノイズカットのソフトをチョイスしました。

ちょっとタイミングがおかしかったんでしょうかね、開始と終了の音が変な途切れ方をしますが、取り直しは面倒なんでそのままにしておきます。次はノイズカット。ですがノイズカットといっても、そんなにカットはできませんでした。やっぱり元がノイズだらけなんでごまかせませんですね。とりあえず最大にカットしてmp3にしました。

せっかくなんで、テキストファイルに三つの歌詞を書いておきました。歌詞はゲームのMusicで聞くことができるので、そこで一々再生しながら打ち込みます。ANGELIC MAZEとLittle Loveは二回。Angels〜天使の祈り〜は数回に渡って聞き直しながら完成させました。

あとは、完成したmp3を細工して着うたにして、それを携帯に転送しました。ついでにテキストファイルも転送していつでも歌詞を見れるようにしておきました。着うたに関しては最初に書いたように、近いうちの更新時に携帯コンテンツとして公開しますのでお楽しみにー。

Monochrome 着うた参考
イメージとしてはこんなんです。

CD購入まで耐える用に作ったもんですから、音質はあまり気にしません。ある程度聞けるようにノイズカットはしましたが。この調子でいくと、もっといい線で繋げばノイズは軽減されそうな感じですね。それでも数台の機器を介するわけですから、そこも少なくすればもっとノイズは減るでしょうね。といっても、購入すればいい音で聞けるのでこれ以上は模索しませんけど。

(注意)上にmp3とか書いてますが、公開するためじゃないですから。個人的に楽しむためのものなので、そこのとこ誤解無きよう。一応、私は著作権に関しては細心の注意を払っています。

誤解無きようも何も、これ自体が誤解を招いているような気もしますが…。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050206」です。


(05/02/05)Monochrome到着ですじゃ

うん、っていうか普通に早すぎ!どもっす、モノクロームが到着しました、二日で。あ、よく考えたら普通っすね、体感的に早かった予感。安く買えたのはいいんですけど、送料が1000円っていうのはどうかと…。うちはもろ田舎なんで距離ありますけどね、せめて1000円未満でお願いしますよぉ…。

Monochromeの次回作らしい2?3?を楽しみに待ってまするー。感想は、ゲームPCからテキストを送れていないので、まったり更新しますー。って先延ばしばっかりだな…orz

そういえば、今日気付いたんですけども。昨日の更新でKID様のマビノ×スタイルの応援バナーキャンペーン参加サイト一覧リンクが完成してましたね。バナー画像は使われていないみたいですけど、うちのサイトもちゃっかり載ってます!感動かつ感無量!

これを期に、さらに力を入れていきたいですねぇ。

とりあえずログ(仮)完成ー!ちょっと作業が追いついてないんで、明日にでも更新します。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary050205.html#050205」です。


(05/02/03)Monochrome購入…?

今まで友人に借りていたMonochromeをやっていたわけですが、どうしても欲しくなりコンプリート後に購入を決意!しかしながら、初回限定版はどこも品切ればかり。この寒空の下で店を堂々巡りするのは嫌過ぎる…。というわけで、血眼になって探し続け、初回限定版を置いているショップを発見。早速ブックマークして…寝てしまったんですね、昨日は。

そんなわけで、今日はそのブックマークから注文をしたわけです。新品だそうですけど、かなりマイナーな店らしくきゃなり怖いです。どんな感じだかは届いてから写真ででもアップしましょうかね。それでは、どきどきしながら美品が届くことを期待しておきます。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0502.html#050203」です。


(05/02/01)Monochrome終了

先日友人(副管理人)より借りていましたMonochromeをプレイしまして、今日やっと終わりました。CGはコンプリートしましたし、クリアリストも埋まりました。既読などは埋まっていないんですけど、とりあえずはこれで終了させておきたいと思います。

伴いまして、プレイ日記や考察、感想などまとめておきましたので、後日にでもアップします。アップというよりは、新コンテンツ追加なんですけどね。今までサボっていた分、頑張りますかぁ。忘れないようにメモ:日付の前の「◆」をリンク設定すること。

どうでもいいですけど、そろそろ各所にリンクしに行かないと、前サイトのように見る者無く閉鎖しちゃいそうな雰囲気です。同盟、サーチエンジン、企業などなどですね。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary050201.html#050201」です。


Copyright(C)2003-2008 Yumeoibito. All rights reserved.