HomePage>Log>Diary0504

日記ログ05年04月

(05/04/30)「MOMENT」読破

土曜授業なんで、嬉しいほどにぱぱーっと終わったので、そのままご機嫌なまま帰宅…はせずに、遊びに行きます。まずは、合格しそうで不合格になりそうな頭の処理。とりあえず、散髪屋へれっつごー。髪を切り終わり、先に他の店で切り終えていた友人と合流。古本屋にてしばらく立ち読みした後、本屋へと。

古本屋ってのはだいぶ前に改装工事に入ったんですが、最近になって工事も終わり、心機一転して戻ってきたらしい。規模も大きくなっていたし、本の貯蔵量(って言うのか?)も格段に増えたっぽい。CDやらゲームやらもあった。ハードカバーの小説もあったんで、今度はゆっくりそこを見てみたいと思う。二階は、行ってないからわかんないや…。謎の空間っすね。

さて、本題。本屋にて「家庭教師濱中アイ」3巻を購入して退散。帰って読みましたが、笑えるー。これはやっぱり、こういったネタが少ないからでしょうかねぇ。「妹は思春期」の新刊も楽しみですなぁ。その後auショップへ。友人の用事ながら、結構楽しいです。見ていた携帯はもちろん、「W21CAU」です。「W21CA」は姿かたちもありませんでしたよ。どういうこっちゃ。新規にて1万4700円だったんで、意外と安い方かなぁ。ペアだと1万2000まで行くっぽい。うーん、ペアの相手もいないし、やっぱり147かなぁ…。痛いなぁ…。7月に買ったはずだから、1年契約のこともあって、きっと3500円ボラれるんだろうなぁー。もうちっと携帯を買い換えやすい環境にして欲しいもんっす。

その後マルキョウにて買い物。炭酸水があまり合わないことを思い知りました。んで、家で漫画読んで終わり。あとは何したか思い出せないのぉ…。そうだ、寝たんだっけ。そのまま寝て、22時半頃起きだして、今日借りた本を読んだんだっけかな。借りたのはLHRの時。図書館で過ごすことになったんで、適当に目を通していた「MOMENT」が思いのほか面白く、そのまま読み続けたんだっけかなぁ。

今回の話は本多孝好著「MOMENT」です。最近読書に凝っているので、読んでみました。目を通したら面白かったというのが本音でしょうか。私の読む作品の著者が偏っているのは前々から薄々感じていました。偏った知識は偏った感想を抱くことに繋がります。価値観の偏りです。そういったものを避けるためにも、なるべくなら多くの作者のものを読む必要があります。ああ、別に偏っても構わないのであればそれはそれで問題ないですけど。

そういった意味で、今回はちょっと挑戦。とりあえず、会話なんかが新鮮。市川さんとも村上さんとも違う。そりゃ他人ですから、違って当たり前でしょうけど、何だか自然な感じがしました。そりゃありえない箇所もありますが、そういったものを除けば自然な感じ。時には笑わせてもらいましたし。切ない思いを抱くこともありました。14歳の少女とのキス…。主人公がそれだけ人に好かれるということなんでしょうが、その後少女はどうなったのでしょうか。

人々は死にゆく運命にあります。それは避けられないこと…。それは仕方のないこと…。けれども、人は死を身近に生きています。だって、自分だっていつかは死ぬんですからね。必殺仕事人の話。私は当初は、それが主人公であると思っていました。そして、真実。黒い服を着た仕事人のことを、森野だと思い込んでいました。けれども、実際は違ったようです。それならば、白衣なのではと思いましたが…。

面白い話でしたが、終盤はつまらなくもありました。なぜって、終わり方が微妙ですし…。あ、終わり方じゃないですね。そのネタがでしょうか。なぜ五十嵐さんであったのか。そういった状態を作り出す過程は聞いていて面白いです。けれども、それがどうしたのでしょうか。といった感想を抱かずにはいられません。なぜ本多孝好さんはこのテーマを描いたのでしょうか。テーマは「死」なのか「安楽死」であるのか…。読者に伝わっているのでしょうか。辛口ながらも、こういった感想です。

だけども、面白かったと言っておきましょう。「星々の船」のように、人には物語があるのです。生き様というそれは、一人一人にあるものでありながら、知ることはできません。だって他人だし。それを描く人間模様は面白いものでもあり残酷でもあります。こういった話ごとに主を置く人物が変わるのは結構好きです。色々な視点から物を見るのとはちょっと違いますが、似たようなものかなぁと。そういった繋がりがあるようなないようなどっちもつかない繋がりがまた面白いのです。私はそう思っていますんで。

丁度良い機会なので、死についてちょっと考えたいと思いました。というか、いい加減「いま、会いにゆきます」よ返ってきなさい…。ちゃんと返そうよ、借りたらさ。つーか延滞料ないからって持ってこないのは勘弁。読めないじゃん!

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050430」です。


(05/04/29)コンテンツ「小説」公開開始

あー、すみませんね…。昨日、あれだけ張り切っていたのに寝坊しましたよ…。夢がですね、不思議だったのですよ。以下は見た夢の一部です。他は「寝過ごした!」と焦った拍子に忘れてしまいました。むしろ、一度11時頃(だったと思う。もっと早かったかも)に起きて、また二度寝してしまったので、眠りが浅かったせいでしょうかねぇ。

その世界で私は着物を着た女性と交際していたのです。なぜだかその印象がとても強かったので、他のことはわかりません。ただ、彼女の父親と大喧嘩したような覚えがあります。そして、彼女を後ろから優しく抱きしめたことも覚えています。ただ、他にももっと内容はありました。けれどもその印象が強かったのです。どうしてでしょう。ただ、その夢は心地よかったのです…。そう、夢から覚めてしまうことを無意識のうちに拒絶するように…。ずっとその愛しさの中に居たかったです。ああ、もしかしたら「そのときは彼によろしく」が関係しているのでしょうかね。

夢というものは人の記憶を整理する働きがあるといいます。確かに、そう考えると物語の後半でそのような話が出てきた「そのときは彼によろしく」の記憶を整理していたという発想には頷けます。ただ、なぜこのような数日…正確には三日経った今頃になってそのような事柄が起こるのでしょうか。この二日間、確かに眠りが浅く寝不足気味だったというのはありますが、それでも眠ってはいたのでそうとは思えませんし…。

何より、その着物を着た彼女への愛しさというものは現実味を超えた何かだったような気がします。彼女が愛しくて愛しくてたまらなかったのですから…。夢から覚めないでくれたらと思いますが、起きてしまったからしょうがない。うーん、ぜひもう一度逢いたいですねぇー。

毎日そのことを考えていれば、記憶の整理現象により毎日同じ夢を見れるような気がするのは気のせいでしょうかねぇ。実際そうはうまくいかないんでしょうけどー。過去に、長期にわたって同じ夢を見ていたことがありますが…。まぁ今回はそうもいかないでしょうねぇー…。

さて、遊んだ内容ですが…。話さないと駄目ですかね?というか、あまり話すようなことでもない気がしますが…。内容としては、先日から話しているMADムービーについてのちょっとした話し合い。動画形式とソフトの問題からしばらく作成は無理でしょってことで終着。小説の話もある程度は終着…むしろ低迷かも。とりあえずはなんとかしたいですねぇ…。小説については、なるべく客観的な意見が欲しい所。新規で人を集めますかねぇー。

さて、今回新たにコンテンツを作成しました。「追加する」「作成する」言って随分経ちましたが、やっとのことで完成です!…実際、完成はしていましたよ。公開はいつでもできましたよ。けれども、どうも行動に起こせなくて…。とりあえず、今回の公開から力を入れていきたいなぁと思ってはいます。ああ、次は携帯のページかなぁ…。小説の内容ですが、あえて深く追求しないで下さいな。結構自分でも公開していますとも。明日は土曜日で、午前中授業ですし、終わったらぱーっと何かしたいですねぇ。遊ぶのはともかく、サイト更新とかね…やらないと思うけど_| ̄|○

最後になりましたが、「マビノ×スタイル」「Dear My Friend〜Love like powdery snow〜」が到着しましたー。ちょっと…いえ、かなり後悔していますともorz<金欠じゃー!

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050429」です。


(05/04/28)開放感MAX!

開放感でいっぱいいっぱいです。何故って、明日からは(世間では)ゴールデンウィークです。和製英語で言うGW。もちろん、わたしゃ明日休みで土曜学校、日曜休みで月曜学校、んでもって三日連休の金・土曜学校で日曜休みですよ。うがー、世間で言う10連休とやらを体験してみたーい!

そう、この休みの前の開放感のためにこの一週間耐えてきたと言っても過言ではないでしょう。むしろ、そうですし。あぁ、この瞬間が堪らないですなぁ!休みの明日、何をするのか考えたり、思いを馳せるその瞬間がたまらないっ!

とりあえず、明日は友人と遊ぶ計画がありますので問題はないですとも。部活で他の学校に行くらしいのですが、まぁ遊ぶ約束の方がその話より先でしたし、わざわざ断るのも面倒だったので前者を優先。部活話は三日前の昼休みに話されましたが、遊ぶ話は一週間以上前からあった話ですし?優先順位ってそんなもんでしょー。個人的には先に来た話を優先させると思ってますし。社会人でもないですし、優先させる人物がいるわけでもないですしー?

というわけで、なるべく早めに就寝しようとしましたが、何気に2時とかなっているのでさっさと寝ちゃいます。熱いので布団は適当にして、毛布だけにしますわー。さぁ、明日が楽しみ楽しみーっ。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050428」です。


(05/04/27)忘れかけたが、何気に親戚に拉致られる

忘れましたよ?何をしたのか。昨日の更新の反動からか、またもや更新頻度が低下しましたね。どうやら大きな更新をした後は更新が滞るっぽいですねぇ。

何故か昼間、学校から返ってきたら親戚に拉致られました。連絡が欲しいとメールが来ていたので、チャリを漕ぎつつ電話します。危ないとかそういった話は勿論なしで!とりあえず、ネットに繋がらないとかそういった話があったので様子を見に行くことにしました。うーん、こちらの親戚といい、もう片方の親戚の方といい…。PCの調子が悪い時によく呼ばれますねぇ。親戚ってのは、祖父母のとこと従兄弟のとこですよん。余談ですが、なぜか両方とも女系の兄弟姉妹だったりします。私だけが一人っ子。不思議な気もしますねぇ。

さて、確かにネットに繋がらないパソコン。うーん、どうしてでしょうねぇ。その家にはパソコンが四台。仕事用のメインと、ネットに繋がる二台。そして打ち擦れられたPC-98NXです…。仕事用はウィルス対策のため、ネット自体に繋がないということです。うーん、効率的ですなぁ…。羨ましい。うちは全部ネットに繋いでますからねぇー。無論、メイン以外ウィルス対策はなし。あぼーん。

というわけで、一階にあるネットパソコンをネットに繋がるか確認しました。…余裕。次に問題の二階にあるネットパソコンを繋ぎます…やっぱり繋がりません。設定を弄っても何気に繋がらないので、ケーブルの問題ではないかと推測。とりあえず、その30メートル近いLANケーブルを一階に持って行き、一階のネットパソコンに繋ぐことに。ここでも余談ですが、その30メートルのLANケーブルのは私のです。なぜかそちらの家に置いてあります…。使わないからいいけど、貸して帰ってこないものが多すぎ…。ゲームボーイポケットとか、ビデオとかさ…。ゲームソフトもね。あー、話がずれましたね。

そして、一階のパソコンにケーブルを繋いでみると…あら、繋がるじゃありませんか。首を傾(かし)げつつ、二階に舞い戻ってケーブル接続。とりあえずちょこっと弄ってみて、IEを起動。オフライン接続の許可を求めてくるので再試行を繰り返していると…。繋がりました。意外とあっけなく。というわけで、問題は何だったのかはわかりませんが、とりあえずネット接続不具合というか、ネット接続不調は解消しました。無事解決してよかったですねぇー。

これで問題は解決しましたが、一階のネットパソコンのメモリ増設を手伝うことに。何でも、メモリを貰ったはいいがパソコンを開けて増設するのがあれだったそうで。パソは富士通の省スペースデスクトップ。無論、説明書なんか読みませんとも。DDRの256だっけかな、確か。接続された配線を取って、ぱぱーっとパソコンを床に置いて、ネジを回して蓋を開けます。すぐに目標が見えますので、気合を入れて差し込みます。挿入〜♪

…ぬ?入らない…。自分のものならばもっと力を込めてやれますが、流石に親戚宅のものですし、壊れた時が怖い…。恐る恐る力を加えながら、ゆっくりと作業を進めます。うーん、怖いなぁ…。…むむっ…うぅ…っ!入りましたっ!挿入完了です!体中に冷や汗をかきつつ、何とか作業終了しましたーっ!その後、埃まみれだった内部を軽く清掃して包装…というより、元通りネジを締めていきます。あとは配線を接続し直して完了。

あとは牛丼をゴチになって帰宅します。牛丼には生卵を入れましたが、何気にポン酢を入れました。うぅ…これは美味い!酸っぱいもの好きな私にはたまらない味付けでしたね。りんご酢飲みたくなる…(笑。吉野家にはポン酢ないでしょうし…。まぁ、いいっす。家だけの楽しみにしておきますともっ!

そういったわけで、一日が終わりました。お休みなさいーっと。明日行けば明後日は祭日で休みっすねぇ、嬉しいのぉー。

とりあえず小説コンテンツの表記方法を考えながら、寝てしまうことにします。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050427」です。


(05/04/26)「そのときは彼によろしく」読破

才能は誰にでもある。小説というものの本質が日本語の組み合わせである以上。いくら褒められようとも、それがただ単に馬鹿にされているように思えてくる。どうしてもその観念を拭いきれない。皆自分以上に本を読み、もちろん自分よりも多くの知識を持ち合わせている。そう思うと、彼らが自分以上のものを作り上げることなど容易いのではないかと懸念する。

日本語は日本人が誰しも使う言語であり、また日本にいる以上は喋れるだろうし、書く…使うこともできる。その言語を用いて書いている小説なのだから、いたって誰にだって小説家になることはできるのだ。そう、いつもそこには劣等感が存在していた。

さて置き、小説の感想ですが…。涙ぼろぼろこぼれてきますよ…。久しぶりに泣いた気がする。ドライアイ解消。内容としてはとてもいい話。釈然とはしていますが、長年の片思いが実は両思いで、15年の時を経て再会するお話。しかし、彼女は特殊な能力があるのですよね。この辺りでちょっと現実的ではなくなったのでちょっと悲しかったですねぇ。SFではありませんが、多少リアルではなくなった感じ?まぁ小説ですけどねー。

友人の触れ込み通り、楽しめました!小説内に使われる巧みな描写が面白かったです。特に新鮮だったことが「ふむ。」などといった表現や、鍵括弧を使わない発言の描写などが印象的でした。二日に渡って読み進めたこの本ですが、実質は昨日は2〜3時間の150ページほど。今日は4〜5時間の残り全部。やっぱり、ページ数の関係を除いても早かった気がします。むしろ、「すべての雲は銀の…」が時間掛かりすぎたのかもしれませんねぇ。

途中、有線放送で「マクロスゼロ」1〜5話(完結)を見ていたので時間を食ったような、早く読み終わったような感覚がありましたが…。まぁそれでも楽しめたので満足ですよー。「Separation」が気になるところですが、曰く「こっち(そのときは彼によろしく)を読んだあとでこっち(Separation)を読むと物足りないかも」ということなので、ちっと考えたい所ですが…。とりあえず、「そのとき彼によろしく」は連休を利用して母者が読むことでしょう。「恋愛寫眞」も過去に読みましたが、やはり市川拓司さんの恋愛小説は村上由佳さんの恋愛小説とは違った味がありますね。どちらも好きですが…。

「弘海 息子が海に還る朝」も読もうかと思いましたが、父親と子供とのという話を聞いて思いとどまった訳です。恋愛小説を読みたかったので、昨日は「そのときは彼によろしく」を選んできたわけですけどねぇー。村山さんの恋愛小説といっても、私はごく一部しか知りませんし…。市川さんの小説も、もちろん一部しか知りません。全てを読んだわけでもないのであまり何ともいえませんが…。

とりあえず、「いま、会いにゆきます」が早く返却されることを祈りますよ!

ちょうど2chで見つけたスレが面白かったので、まだネタがないようなので書いてみました。笑えるかは別ですが、自己満足でー。「ご主人様・と呼ばれた」といった単語で検索しても出てこなかったので、まぁ問題ないっしょ。

ファミレスで「ご主人」とだけ 書いておいたら、
普通に 「2名でお待ちのご主人様ー」と呼ばれた。
ほんと普通に呼ばれたので思わずニヤけてしまった。

「奥の席でもよろしいですか?」と跪(ひざまず)いて聞かれたので、
「はい?」と答えて何度も言わせて
優に浸っていたら
店員の額に青筋が浮かんでいた。マヂで怖かった…。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050426」です。


(05/04/25)「そのときは彼によろしく」読書開始

早いものでもう一ヶ月が過ぎようとしているのですねぇ。過去ログを追加していき、新たな月のファイルを作ろうとするとそう実感します。ここまで毎日更新ではありませんが、日記こそ毎日つけていますが、意外と長続きするものです。ただ、その作成内容が「惰性」へと変わり、いつしか苦痛になっているのが何ともいえませんが…。

今回の更新で、一気にコンテンツを増やそうと思ってはいたのですが、リンクの都合上やめておくかもしれません。小説のコンテンツを作成と同時に各所に登録しようと思っていたのですが、その手間がどうも作り出せない。切に願います、「時間を下さい…暇な時間を」とね。いつまで経っても進歩しないので、未作成のまま携帯コンテンツを公開開始します。これは、新たなW21CAUの発売に伴い、それが堪らなく欲しいのです!よって、未完成であっても公開しちゃおうかなぁーと思った次第でありまする。

上記は夜のうちに書いていたのですが、この段落から翌日になります。早い話が、上記二段落は25日0時〜3時に書き、この段落より下は26日1時〜書いているものであります。まさか予想だにしていなかった事態が起こったので急遽内容を変更してお届けします。

まずは始めたことだけ述べておきます。市川拓司著「そのときは彼によろしく」を読み始めました。友人の薦め…もとい、面白いという話を聞いての決断です。実際、「いま、会いにゆきます」が返却されないので借りてみました。ここで本が戻ってきたら悲惨だなぁ…。とりあえず、意外と楽しめそうなのですが、前回の「すべての雲は銀の…」のように連続して読むのには体力がもたなさそうなので、今回はゆったりと読んでいきます。感想などは適当に書き連ねると思います、終わったら。

とりあえずこちらの二つの記事をご覧下さい。

JR史上最悪、死者51人に 負傷者も417人
電車脱線、57人死亡 440人けが 兵庫のJR宝塚線

今回の事故のついてはあまり多くを述べるのは避けたいと思います。そもそも、憶測だけで物事を判断したくないですし…。多くの方々がこの事故に巻き込まれていることも考慮しまして。被害の大小をつけるのもどうかと思いますが…。大小あっても、被害は被害。問題は切に受け止める必要のあることですし、小さいから問題ないというものでもありませんし。

高見隆二郎運転士と松下正俊車掌の話を照らし合わせないことには始まらないような気もしますが…。そういった箇所には私は疎いので、いまいちわかりませんが…。福知山線という名前はもちろんこの事件があるまでこれっぽっちも知りませんでした。それはやっぱり地元でもないですし、行ったこともないので。当然っちゃ当然ですよね。日本中の地理や駅名やら何でも知っている人もいるかもしれませんが、一般的にそこまではしないですし。

もし運転士のミスだとすれば、車掌は迷惑を被ったことになるのでしょうか。いまいちわかりません。そして、このような事故を起こしたことに対するJRの対応を見ていたいと思います。語らないつもりでしたが、なぜか文字数が増えていく…。

現在のところ運転士が行方不明だとか、色々な話が飛び交っていますし、話に対する信憑性がないのがあれですが。とりあえずはJRからの情報を待つだけですかねぇ…。企業として、事故に遭われた方々へ対する保障をしっかりとして欲しいものです。そして、皆様の心中をお察しします。

こういった文章には慣れていませんので、日本語的欠陥・欠落が存在するかもしれませんが…。もし問題でもあればメールなりで連絡下さいな。なお、ごたごたしたのでコンテンツ作成は先に延ばします。うー、申し訳ありません…。


ドコモ、ポケベルを2007年3月末で終了
・これは2年後の話になりますが、適当に。現代は携帯電話の普及が目覚しく、ポケベルという文明すら廃れつつあります。過去には解読時代などといったポケベル文化が携帯電話におけるメールのある意味での原点であるとも考えられますし。いや、実際PCメールからきてるんでしょうか。昨日の内容から行きますと、こういった災害時には携帯電話というものは回線がパンクします。正月然り、災害時然り。そういった事態ではポケベルが有効だという話を聞いたことがあります。それでも、PHSといいこういったものは段々と減っていくのでしょうかねぇー。

「W21CA II」を4月26日より販売開始
・上記にもありますが、キター!2を狙うのか、安いであろう1を狙うのか…。そもそも、あえて見送ってバックグラウンド受信機能の付加されるでしょうW31CAを狙うのも手ですが…。新たな技術を会得したいー!(探究心

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050425」です。


(05/04/24)地震雲ですよ

何気に地震雲が出ていたので、数日中に震度7程度の地震が起こるのではないかと噂されています。そう、ここは福岡ですからっ。前回と前々回の地震には驚きましたが、まだ警固神社が残っています。正確には「警固神社の下には大きな断層が走っており、今回その断層が地震を引き起こすのではないか」ということです。

一説には数百年前に大きな地震がその断層により引き起こされたといわれているらしいですが、実際どうなのでしょう。話によると、その地震は最初は小さなものから始まり、最後の最後に巨大な地震を引き起こし終わったそうです。もしその話が真実とすれば、今回にも当てはまる可能性はあります。3月20日と4月20日、そして次回。余震はまだまだ続くでしょうが、ここ数日はなぜか余震すら起こっていません。もしかすると兆候かもしれませんが…。

地震が起こる前に地震雲と呼ばれる雲が発生するらしいですが、今回その雲が警固神社方面に出ていたそうです。あ、違ったっけかな…海方面だっけかな…。ともあれ、念のために家中を補強しておきます。水屋が倒れても大丈夫なように棒を横に通して扉が開かないようにしておきました。食料や衣類をカバンに詰め込みました。もし団地が崩れても恥ずかしくないように、エロゲとギャルゲを箱に詰めました。最後のはどうでもいいですが、実際は団地が崩れれば溢れてくるでしょうし…。嗚呼、起こらないことを切に祈ります。

日曜ロードショーの「アンドリューNDR114」です。過去に見たことがあるのですが、久しぶりに見ようと思っていたのに…!地震の対策で忘れていました…。気付いたのは20時になりかけた頃。そして、ちらっと見て風呂に入ってまた見て…。主に後半しか見ていないからどうも…。今度DVD借りるか買うかして見てみるのもいいですなぁ…金ないけど_| ̄|○

明日から学校だってのに、何やってんだろ…もう2時半なるよ…_| ̄|○

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050424」です。


(05/04/23)憩いの一日

昨日の日記にあるように、予定がなくなってしまったので今日一日まったりと過ごします。いやぁ、穏やかな一日が流れて行きました。ちょうどいいのでコンテンツを作成したりしていましたが、どうもリンクが面倒なのでまたもや後回しに。次々回更新時にでも追加します。うーん…全体的にサイトが構築できていないけど、どうしたもんだか…。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050423」です。


(05/04/22)それは突然に

いやぁ、まさかそんなことになるとは思っても見ませんでした。昨日の日記のタイトルを「死ぬって!」としていましたが、今回副管理人である睡蓮氏の親族さんにて不幸があったそうです。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

私も親族を亡くしました。確かにこの17年間という日々の中で親族を失うこともありましたが、それは血縁的に多少遠かったので実感がありませんでした。さらに、友人のご両親が亡くなることもありました。その方とは過去にお世話になったことがあったので、感傷深くはありましたが、やはり実感とは程遠いものではありました。ただ、今でもあの時のことを思い出すと心が痛みます…。

人はいつか死ぬ。それは当然のことです。人は生まれ、死ぬ。自然の流れというそれだけです。ただ、私たち人間は人が死ぬことを大変悲しく思うのです。それは、多大なる知識を得た人間が答えを見出すことのできない事柄だからではないでしょうか。死後の世界を想像することはあっても、それを見て帰ってきた者はいません。むしろ、それは成立しないのです。

人とはそういうものです。真実とわからなければ、それを冥界や天国、地獄といった世界に区別しています。それも一つの方法です。そして、なるべくなら良い方向へと進みたいものです。死後の世界…それがあるのかどうかさえわかりませんが、私は信じたい気持ちで一杯です。ただ、輪廻という考え方もありますので、いささか微妙ではありますが…。

人は死を忌み嫌います。それは、突如として自分にも起こりうることを本能的に知っているからです。だからこそ、人間は葬儀という形で死者との別れを惜しみますが、「塩を踏む、ふりかける」といった行動をとることがあります。現在ではそういった習慣は薄れていますがね…。霊柩車などが通った時に「親指を隠す」といった行動にも現れているのではないでしょうか。根強くそういった行為は続けられています。

そういった意味で、何を書こうとしていたのか。何を伝えたかったのかわからなくなりました。いつかはこの世界も滅びるのでしょう。そうして頑張って、何かを残しても跡形なくなくなってしまうのです。それなのに、私たちは生きています…。精一杯、生きていくのはなぜでしょう。人は死ぬのですから、頑張っても無意味だと考えることもできます。しかし、より良く生きるためには努力し、稼ぐことが必要になるのです。精巧にできているのですね、社会というものは…。

というわけで、私は生きることを大事に思い、精一杯頑張ります!それだけ私は死によって生かされているのですからー。といった具合に、多少矛盾しつつ本日の日記は終了しておきます。でぁっ

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050422」です。


(05/04/21)死ぬって!

ゲロりそうで、頭が割れそう…。昔この感覚を味わった気がする…。懐かしい響きっす。この痛みがあると、一日中家にいられたんだよなぁ…。今はそんなことできない。やばいくらいの痛みであっても耐える。成長したなぁと思うけど、そういった責任が発生するような歳になってしまったんだなぁと実感。

更新しようと思った事柄をこのせいで明日にまわすことにしました。頭痛酷すぎ…。新たなコンテンツを追加しますー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050421」です。


(05/04/20)風邪ひいたぽ…_| ̄|○

地震で学校が休みになりましたよっ。んで、友人宅に押しかけました。私の目的はGT4でしたので、ちゃちゃっと遊んで漫画読んでましたとさ。というか、なぜに地震のことでそこまで担任に説教されなければならないのか。小一時間問い詰めたい。懐かしい語感っすね、これ!

ともあれ、短絡的に喜んでいられないのは事実ですし…。うーむ、微妙ー。とりあえず今現在の感情として喜んでおいて、最悪の事態をも想定しておきますか…。

何も起きませんように…。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050420」です。


(05/04/19)「すべての雲は銀の…SILVER LINING」読破

何気に思いついて、小説を書きたくてたまらなくなったので、我が知識を増やすため、本を読むことにしました。「いま、会いにゆきます」を当初は読むつもりだったんですが、手に入れることができなかったので目をつけていた「すべての雲は銀の…SILVER LINING」を借りてきました。前者は予約してあるので、返却されれば連絡が来るでしょう、担任で止まらない限り。というわけで、帰ってきて読みまくります。…4時頃から読み始めて、読み終えたのは25時でした。風呂に入ったり飯食ったりしていたので、正確にかかった時間は…8時間ってとこでしょうかね。

最初はなかなかその世界に入り込むことができません。私は本の最初が微妙だとすぐに読む気が失せてしまいます。つまりエンジンの回り始めが遅いと。読み出すとノンストップで読んでしまう勢いですが、そうなるまでが結構手間。今回は必死に読み進めて物語りに入り込むことが出来ました。あとはすぐですよん。

話の内容は村山由佳さんらしいのですが、どちらかというと「星々の船」と似たような感じでしょうか。書き方というか、内容といいますか。コーヒーシリーズとはどことなく違った印象を受けました。やはり、それは主人公の感情の違いでしょうか。前者は傷を負った者ですが、後者は希望に満ち溢れた者ですので。その辺りの違いを書き分けられているのかもしれません。

感情としましては、花綾と桜が好きかなぁ。性格らしいところが。萌え?んまぁ、さて置き。花綾のそういった天然っぽい感情は好きですし、桜のそういった可愛らしい部分が好きですし。そこ、ロリとか言うなっ!

話の内容も好きな方ですが…。最後の方は済し崩し的に終わってしまっている感じがしました。最終章のあたりですね。なぜにそんなにもとんとん拍子で進んでしまうのでしょうか…。急展開すぎではないでしょうか。現実はそんなもんかもしれませんが、多少ついていけない感がありました。

その点を除けば好きな部類ですし、問題ないかと。人間模様がステキすぎ(笑。こういったことは滅多なことではありえないとは思いますが、だからこそ割り切って楽しめることができるのでしょうか。個人的に主人公は花綾と結ばれて欲しかった予感。まぁ個人的感情ですから受け流してくださいなー。

文学ってすばらしいですなぁ!

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050419」です。


(05/04/18)実力考査

実力テストでした。早い話が実力考査。これまでの勉強内容をテストし、どのくらいの実力…つまりはどれだけ身についているのかをテストするわけです。その後会議が入っているらしく、国語・数学・英語の三教科三時限で一日が終わりました。というわけで、終わったすぐに友人宅に押しかけたんだっけかな、家に帰ったんだっけかな…。うろ覚えなんで、何も述べずに終わっときますわー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050418」です。


(05/04/17)萌え産業@バンキシャ

「萌え」についてバンキシャで放送されていました。世の中オタクの巻き起こす事件などで話題を時折掻っ攫っていますが、それもごく一部。「オタク=犯罪者予備軍」みたいな偏見を持たれていますが、その要素があるとは思えない。そもそも、事件を起こす人々は確率的には絶対的にオタクより一般人の方が多いでしょう。絶対的に。それを取り巻く環境が、より大きなものと勘違いさせています。報道にも偏見があるのですね。

攻撃相手のない世の中は必然的に相手を探します。つまりは、今回の相手は「オタク」ですね。過去はアメリカなどの海外国。今は世間の中のオタク。人間ってのはいつまで経っても進歩しないものですねぇ。戦争(紛争)いつまでもしてますし。

上記は価値観の違いです。つまりは、「一般人には萌えが理解できんとです」ってやつですな。つまりは、オタクでなければこの感情はわからないと。優越感を抱いていいのかわかりませんが、ちょっと微妙…。

法律相談所がバラエティー化している件について。いや、元々バラエティー番組でしょうけど。法律相談内容が2〜3とか少ないのは疑問。Theジャッジとかそういった系を最近見ませんしね〜。


ハチナナ同盟そろそろ参加しようかなぁ…。嗚呼、The人見知り。きっとキリ番狙っている同志もいるはず!丁度いいんで自作ハチナナ同盟バナーに変更してみました。登録時にきっと萌えバナーに変更することでしょう。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050417」です。


(05/04/16)土曜日ですね

土曜日、最後ということもありちょっと嬉しいです。たださ、困難な一日だった気がします…。まずは、体育委員としての活動。号令かけたりするだけですけど、精神的にかなりやばかったです。体育教員マヂうぜぇ…。一々癪に障る事柄に触れてきて…嗚呼、もう嫌。もうどうでもいいや…あと半年だし…。いや、よくないって。

さて、昨日の日記に書いていました二本のうちに一本。そう、メッコールです。学校にネタを兼ねて持っていきましたが、かなり余っていました。興味津々といった様子で見ていた人々も、味わった後は…。さぁ、ネタは置いといて。あまりに不憫でしたし、処分に困ったのでベランダの排水溝に流しました。さようなら…。

その後自転車のステッカー検査なんかあったりして、そんでもって終了。ああー、疲れるー。まぁそれもすぐに終わったんですが…。最後の最後に担任のいつもの説教が始まりました。だからウザイってばさ!同じ話ですし、毎回毎回…。たまには違った話でもしてみなさいって、ああ?

その後、友人と買い物なぞして帰ってきました。そこで、つまみなぞ買い漁って、家にあったビールを呷ったり。私はジュースでしたけどー。そして、テレビでドリフを見たりして結構楽しかったです。ただ、眠気がきましたがー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050416」です。


(05/04/15)ハチナナ同盟萌えバナー

さて、今日は会議があるらしく午前中で授業が終わるのですよ!ただ、後半二時間は全校集団行動だったですよ!ああ、だるい…。

一週間お疲れって言いたいけどさ、明日もあるのよね…。うむ。その後放課後となり参考書なんか買いに町へと繰り出しました!

目的地ですが、参考書を置いてある大きな書店。そこでさっくり本を吟味して購入。もちろん、買う本は指定してあったのでさっくり選ぶ必要もないわけですが。ここで人の性格が出ましたかね。友人は一列一列物色して行きますが、私はさっさと諦めて機械で本を検索して印刷。印刷した紙を見ながら探すわけです。友人の探していた本棚から二列違いでありました。やっぱり機械は便利ですが、頼りすぎてもダメのはわかていますよん。

「いま、会いにゆきます」とか、色々と欲しいものもあったのですが、金銭面的に諦めました。うぅ、欲しかった…。文学に触れたくなる時もあるのですよ。村山由佳さんの本も欲しかったです。もちろん金銭的に…。

その後は100円ショップでファイルバインダーを買ったり、ネタショップでネタを買い込んだり。うー、げろげろーん。そこで見つけた「リラックマ」が可愛かったです(*´д`*)ハァハァ

050415 リラックマ
釣られるリラックマ。釣られたクマー!肌触りも良く、癒されました(*´д`*)ハァハァ

050415 メッコール
謎の飲み物メッコール。炭酸麦茶らしい。

リラックマは各所で有名なので、もちろん見た瞬間身悶えました!まさかこんな所で出会えるとはって感じでしたよ。そして、これが謎の飲み物メッコールさん。麦茶砂糖とコーラ麦茶を掛け合わせた新種でしょうか。原産国といい、怪しすぎますが…ネタに二本買ってみました。味は後記で。

050415 リラックマ玩具
リラックマ玩具。315円しました…(涙

050415 くるみチョコ
先生の春休み土産くるみチョコ。

050415 くるみチョコ中身
…形はあれですが、味は凄かったです!くるみチョコ(゚д゚)ウマー

050415 リラックマ玩具作成
リラックマ玩具の中身を穿り出して完成させました。癒されるー(゚Д゚ )ムハァ

050415 メッコール試飲
飲んでみました。内容は…。味は…凄いですね。空けた瞬間麦の独特のにおいが…。味は…あ、それほど不味くなかったです。微妙にきますけどね…。

というわけで、慌しく終了しました街への遠征。ネタすぎて泣けてきました…。足は棒になるし。きつかったー。よく寝ますわー。


ついにハチナナ同盟に萌えバナー…所謂、女の子の画像を用いたバナーが作成されましたっ。ネタ元としては、ハチナナ同盟主催者の青春浪費様の04/15あたりをご覧下さいませませ。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050415」です。


(05/04/14)近隣騒音

ついに7時限授業が開始したわけですが、やっぱりきついー。その時はどうでもないんですが、あとで思い返すと…やっぱりねぇ?

今日はネタがないっぽいんで、河原容疑者について語ってみましょう。というか、時節柄知られているでしょうのであまり多くは語りません。要点だけぱぱーっと。

これまで考察する時って一応は客観的に見るようにしていました。あまりに偏った考察も見ていて苛々しますし。右翼左翼で表現できますが、どちらかの立場でないと楽しめない…もとい、わからないということになりますよね。まぁ、ならないっていうか、対極する立場だとあまり楽しめないもんです。そういうわけで、第三者的な立場でいようとしたわけです。

さて、今回はその法則を破り片方に寄ります。ともかく、今回は被害者側に回りたいんです。なぜかといえば、私の住んでいる場所は団地で、上の階のガキ子供の足音、及び扉の音やら全てがうるさいんですよね。毎日毎日そうされていると、本当にガキ子供を殺しちゃいたくなるくらい…d(゚ー゚*)ネッ!

いきなり物騒なことを申してもしょうがないですし、衝動に駆られることはあっても実行しませんし。あー、でももしかしたらってこともありますし、どうなるやら。もし「騒音により子供殺害」とか事件があったらたぶん、私の仕業かと。その時のマスコミは子供を愛護するんでしょうねぇー。さらにムカつきますな。

こうしてマスコミの報道への偏りが話に出てきましたが、今回は話が違うので割愛しときます。というわけで、毎日毎日ですよ。いつもそのような環境に置かれたら、人間の精神は崩壊します。ただでさえ脆いのに、さらに負荷をかけてどうするんでしょうかね。

私なら即効で包丁持って河原容疑者の家に乗り込んでぶっ殺す!未成年だしー?

ともあれ、ここでは河原容疑者をボロクソに言っておきたいですな。その名前がいつか検索された時にでも、誰も忘れることがないように、ウェブという場所に名前を残しておきましょう。うん、それがいい。

というわけで、河原美代子は気違いだ。キチガイ。人間あそこまで冷酷になれるってことでしょうけど、ともかく河原美代子容疑者はキチガイでファイナルアンサー。前記の理由もあるため、ぜひとも重い刑を望んでおきます。屑だろ。

騒音問題は終わることのない問題ですし、行政に何とかして欲しいもんです。あまり個人の問題に介入すべきではないとか言っていますが、その結果がこれですし。やらないといけない所はやってもらいたいもんです。てか働けー。

単なる右翼サイトみたいになっていますが、この辺で。明日からはまともに更新したいですねぇ。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050414」です。


(05/04/13)生活開始

面倒ですが、授業が始まりました。今年からまたもや変わりに変わって50分×6時限授業だったのが、45分×7時限授業になっていますし。そもそも、そのせいで移動教室が大幅に増えたのです。今日は教室に帰った時間がわずかでしたよ…。昼飯とHR以外は同展教室にいたし。どうしろってんだ!文系は移動が少ないのが癪に障る。

まぁそんなわけですが、他のクラスと合併しないのがまぁせめてもの救い。ただ、朝放課後補習は混ぜちゃうとか。進まないでしょそれ…。

とりあえず思い立った小説のネタを作り上げてみた。結果、公開する場所があると嬉しいのでコンテンツを作成してみた。ですがまだページの公開はしないかなぁと。オフラインではほぼ完成しているのですがー。せっかくですので、作ったのは少女援交物。需要がありそうですしねー、そういったエロ小説は。そういったものから客をガッポリですよ!?

気まぐれなんであれですが、まぁ気が向いたら公開しますー。うしし。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050413」です。


(05/04/12)オリエンテーションってやつですよ

本日までオリエンテーションってやつですよ。つまりは授業がない。うまぁー。

全校生徒が面倒ながら教員の話に耳を傾けているかはわかりませんが、面倒な時間帯をブース内で過ごし、余裕綽々でございますよ。こういったときに放送部でよかったなぁと感じるのです。特権ってやつ。

日頃年頃月頃です。書くことないのが微妙…。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050412」です。


(05/04/11)集団指導の意義とは

学校も始まり、オリエンテーションとかで集団行動をするのですよ。これがまた面倒でさぁ…。高2よりはまだマシだけど、結構くるっすよ。足と腰がやばかったり。

対面式やら部活動紹介やらで意外と時間は早く感じるのが幸い。それでももういい加減にして欲しいってとこですけどね…。うーむ、授業は授業で嫌だから、まぁ温い方がいっか。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050411」です。


(05/04/10)交換会

朝から雨でかなーり行く気が削がれるのですが。とりあえずはまぁ重い腰を上げましたが…。

毎度のことながらやることはあれですが。今日は主にKOFのMAD動画の拡張子変更作業なんかやってみました…が。全くと言っていいほど難航。やっぱおかしいんじゃね?どうしてもエラーになる罠。もうどうでもよくなってくるじぇ!

クレイジータクシー2のMADムービーは組み合わせるだけなんで意外とさくさく進むかもですが、それよりも作成するソフトに問題がでてきそう。Windows付属のムービーメーカー2だとあまり深入りできないので、やっぱりAdobePremireProとかそういったソフトが欲しいところですが、まだそっちの手配が済んでいないので中々。

明日からまた学校だのぉ、しかも普通に始まるし。日常に疲れるんで早く寝るかのぉー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050410」です。


(05/04/09)疲労

今までの疲れのためか、ずっと寝ていたような気がします…。それに、やったことといえば音声チャットくらい。音声チャットが目的ではなく、電話をしていたのですがちっと電話代が気になったので移行したのです。

音声チャットといえばネット回線を利用しているので、電話代はかからないですし、電気代がかかるくらいでしょうか。まぁそういった具合で遅くまで話していましたとさ。

うーん、明日面倒だのぉ…。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050409」です。


(05/04/08)高校入学式当日

今日は高校の入学式でした。もちろん、通常ならば自宅待機…つまり休日なのですが、部活があるので登校です…orz

放送部なので、一日中ブースという放送器具を扱う部屋に入って音量やBGMの調整をするのです。というわけで面倒ながらその作業を行なうことに。前日より念入りな調整作業を行なっていましたが、当日に予期せぬ事態が発生。…MDプレイヤー壊れました。そのせいで入場音楽がかからなかったりしましたが、まぁ問題ないでしょう。

とりあえずはMD/CD/カセットラジカセを持ってきて、赤白の端子とイヤホン端子を変換するプラグを用意して退場音楽は凌ぎました。ただ、電圧が違うのであまりやるとアンプが壊れるとか。初耳ですぞ。

うちのMDコンポはそのプラグを利用して多種多様な外部出力を演奏していますので、ちと心配ですねぇ。まぁ問題ないでしょうけど…。壊れたら嫌だなぁ。

とりあえずそういった困難を乗り越え、無事終了したのでえがったですね。嗚呼、疲れた…精神的にも肉体的にも。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050408」です。


(05/04/07)高校入学式準備

今日は明日の入学式のために準備をします。スピーカーからマイクの調節まで放送部の仕事…になっています。実際はどうだか知りませんが、やる人がいないんでしょうねぇ。放送部がなかった時は生徒会がやっていたという話も聞きますし?

一般生徒が早々に帰る中、必死に準備するなんて…。結局、日常と同じような時間帯に帰ることとなりました。嗚呼、勘弁して下さい…。

例えばー、君がいるだけでーという歌はともかく「ピアノの椅子を取ってきて」と言われ、はるばる最上階の音楽室まで椅子を取りに行ったかと思えば、既に倉庫に入れてあるとか。帰ってきて体育倉庫を覗いてみると、見事にそこにある椅子。どうしろってんですかぁ。確かめて物を言ってくださいっての(゚Д゚#)ゴルァ!!

足が棒になるってのを体験した気がしますよっ。明日遅刻しそうだなぁ…。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050407」です。


(05/04/06)憂鬱な日々

明日から学校じゃ!なめんな(゚Д゚#)ゴルァ!!

さて、一体何をなめているのでしょうか。まぁさて置き、明日から学校ですじゃ!休みを堪能したいってのに、一日中ぐうたらと過ごしてきただけじゃないか!無駄にエクスクラメーションマークが多いけど、気にしないで!

地域猫の話を聞き、ふと思ったこと。「勝手に避妊すんにゃー!」って感じかな。いきなり捕まえられ、気付いたら生殖機能を失っていたって…。やっぱりさ、避妊するのは増えないようにするための人間の都合であって、猫のことは考えていないんじゃないでしょうかね。生殖本能ってやつが動物にはありますし、それを無理矢理奪って「共存のためになることをした」と思い込んでいるのはどうかと。猫は好きですが、そういった問題は無視できないにゃー。

猫風に言ったところで、どうしようもないし、目先のことだけ考えておきますか。今日が終われば明日は学校…。つまりは今までのような苦痛の日々が待っていると。待っているだけならまだしも、こちらに向かってくるのですね。嗚呼、憂鬱。

せっかくの休みなんで、一気に「処女はお姉さまに恋してる」のまりあ編を終わらせてしまいました。度々「ありえねー!」って思える箇所が幾度となくありましたが、気にしない方向で。ってか、DearMyFriendのレビュー終わらせないとd(゚ー゚*)ネッ!

半角カナを連発して使っているので、文字化けないか心配なイヨカン。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050406」です。


(05/04/05)たまには多忙

とりあえず、その打開策として色々と試行錯誤しています。んまぁ、どうなるかはわかりませんが…。とりあえず、今日は予約を久しぶりに入れたんで歯医者に行く予定。その後時間があれば散髪、そして塾。塾はもう1ヶ月近くサボった気がします。歯医者は半年くらい行っていないような…。残りは歯垢除去だけだったはずなのに、終わらせていないからまた最初からかも…。寝相が悪いので歯が痛い。起きるとうつ伏せになってるから、顔が歪んでくる気がしている。かみ合わせも悪くなりそうだし。いや、もうなってるのか…。体全体が歪んでいる気がしないでもない。性格も。

さて、歯医者…地獄です。歯垢除去が思いのほか痛い!「えぇ!?そんなに!?」って思うほどに歯茎をえぐられたり…。痛いですって、まぢで。それでも何を言うでもなく黙々と耐える。…拷問ってやつですか、これが。そんなわけで問題なく治療も終わりました。もう来たくない…。

その足でちゃちゃっと散髪へ。久しぶりに行くんでぼさぼさー。明後日から学校始まりますし、まぁそれはそれでいいでしょう。写真撮るとか撮らないとか。そのあたりは不明確で意味深。んまぁ、なるようになるっしょ!少しイメチェンしつつ刈ってもらいました。といってもあんまり変わらないとは思いますが…。セットって重要だなぁと思ったのでありました。

さて、その後はまたもや寄り道して本屋へ。考えてもしょうがないんで速攻でFlashMX関連の本を立ち読みし、時間が来たのでそのまま駅へ。うーん、Flashって難しいようで簡単なような…。わけわかめ。やっぱりやるなら本格的に勉強しないとダメかなぁー。

眠りこけながらも塾をこなしました。教材が一つ終わったんで、まぁ楽っちゃ楽ですけどー。問題は、欠席が多いこと。どしましょか…。

帰ってからは、速攻で布団に潜り込み、そのまま寝ちゃいました。ぐー。おやすみなさいー。

とりあず、セキュリティー向上のため…SpyBotをインストールしてみた。何気に3つ発見され、しかもそのうちの一つが怪しいものであることに気がつく。こわー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050405」です。


(05/04/04)開発探究心

私は日頃から何かの画像を切り出す際にはペイントとIrfanViewを使用している。画像の拡張子などの変更には後者。色を使う関係は前者だ。

この作業は目を酷使する。透過GIFを作る時には同色…しかもその画像内に使用されていないようなきつめの原色を使用して切り抜くだめ、目にくる。ずっとディスプレイを睨んでいると、目が痛くなる。このままいくと盲目になりそうなので、目には気をつけたい所だが…。PCを切り離すことは不可能!嗚呼、でも盲目…。嫌過ぎる。

眼科に行きたいんだけど、何だかやる気が…。病院は好きではない…というか、手間。保険証が変わったという話を聞くが、とりあえずどうしよう。GWにでも行くか?

目って大切だよねぇ、なんだっけあの病気。GMB?段々と視野が狭くなっていく病気。怖すぎ…。恐怖に陥っていると、事実それになりそうだし…多少は楽天的にいきますかぁ。でも怖い…。The悪循環。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050404」です。


(05/04/03)ぐうたらな日々

一日中寝ていた。起きたのは夕方。起き出してからは何をしていたのか覚えていない…い?いや、待てよ…。起きていた気もする…。昼間で起きていて、寝たのは夕方だったような気もしてきた…。うん、後者で間違いない。

というわけで決定。日曜なので夜はあれの集会に参加し、その後就寝…してないよね。確か、もろ起きてた気がする。まぁ、いいけど…。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050403」です。


(05/04/02)MADムービー作成会

さて、今日は昨日に話したように交換会…ではなく、MADムービー作成会です。方法は簡単、PS2をPCのエンコボードに接続するだけ。あとは録画するのみです。これにより、世間的に言うMAD…所謂MADムービーを作ろうというわけです。選ばれた題材はKOFです。個人的には、ギャルゲーとかエロゲで作りたい…。

んまぁ、後者は画像をグイグイ動かしたり視点を変えたりと前者と比べると高度そうなので、もとから動画ファイルであるKOFならまぁ楽でしょうねぇ。繋げて音楽入れるだけですしー。詳しいエフェクトとか面倒なので、たぶん画像や文字を入れるだけになると思います。

両者は完成したらここで公開予定です。なお、後者における問題あるような作品は分割するか、交換ソフトや共有ソフトを使用し放流するかもです。詳しくは未定。手っ取り早いのはメッセなんだけど…うむぅ。

今日の作成で完成しかけたおまけをここに画像だけ公開しときます。

050402 クレタクMADムービー

クレイジータクシー2MADムービー試作品。試作品として、mpegをswfにしてあります。フラッシュにしたのは容量の考察のため。なお、完成していないので公開の予定は…ないでしょう。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050402」です。


(05/04/01)エイプリルフール2005

世間はエイプリルフールネタで溢れていますが、とりあえずまともに更新。MMOのページもリニューアルしました…が。CGIやらがおかしい。設定はやっているはずなのに、動かないのよね。というか、動いていたCGIを新しいディレクトリにコピーしたから大丈夫だとは思うけど…なじぇ。

友人らに急に遊びに誘われた。ちょっとメンドイ。それでも、まぁコンテンツのためならまぁいっかって感じ。やってらんねぇー。ちゃっちゃと終わらせて帰るつもりでいたいです。散髪の予約とか歯医者の予約やらが入ってますし。

残り6日となってしまったわけですが、なんだかなぁ…。もうやめて…うう。休みを下さい。

過去ログも4月分を追加して結構あれですが、レビューページが更新できないのがなんとも。


マビノ×スタイル公式サイト公開
・インフォメーションで先行体験会の模様を。スタッフページで開発者のお話が更新されていますー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0503.html#050401」です。


Copyright(C)2003-2008 Yumeoibito. All rights reserved.