HomePage>Log>Diary0509

日記ログ05年09月

(05/09/30)

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050930」です。


(05/09/29)

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050929」です。


(05/09/28)「SOTEC e-note 645H」げっつ!

先生から請け負ったバイトみたいな仕事をこなしてノーパことノートパソコンを頂いた話。機種名はわからなかったんですが、追々情報を集めているうちにわかったんで一緒に掲載。書いているのは05/10/20だったりして。

事の経緯ですが、学校にて以前2年の時の先生から家のLAN設備を依頼されたことがありました。バイト代も出るらしかったです。しかし、その時は無線LANで対処してお呼びでなかったと。まぁそれがいつだったかは忘れた。

んで今回はその家のパソコンのデータを取って欲しいとのこと。いまいち分かりにくい説明ですが、パソコンに入っている重要なデータを移すことができずに困っているとか。現状でわかっている症状は以下の通り。

それに対して受け取る前に出した結論は無理じゃないのかってこと。あとはHDDを取り払って付け替えてから読み取るってのもある。どちらにしてもリスクは大きく、どんなことをしてもデータが無事である保障はできないってことをよーく念押ししてそのパソコンを持って帰ってきました。どんなパソコンかと思いきや、ノーパだった。デスクトップかと思ってた…。おまけに、無事作業が完了したらノーパを貰うことに。俄然やる気出た!

んで、現物はこちら。ってか下ね。

SOTEC e-note 645H

気になる性能ですが、起動してシステムのプロパティを見て確認した結果を他サイトのブログに掲載しているのでそこからコピペします。「CPU不明。OS:Windows98。RAM:64MB。HDD:約6GB。」今では機種名がわかるのでおおよそ正確な性能がわかります。そのあたりはSOTECのサイトから見て下さい。省きます。

んで、気になるデータ。起動直後のクラッシュはなかった。ノーパは丈夫だね。そりゃ丈夫じゃなきゃ意味ないだろうけどさぁ、こんな自転車での登下校で壊れるようじゃねぇ。んで目的のブツを発見。プロパティを調べると約400MB程度。うーん、こりゃ骨が折れるな…。とりあえず試した事は、ネットに繋ぐこと。…ん?繋げるじゃんじゃん。いけそうじゃん?とりあえず次の工程へ。

やることで考えたのは、サイトのスペースがあるんで「画像掲示板設置」か「ブログのアップロード機能」のどちらかで対応できるんではないかと。案の定、後者が利用できたのでそれを利用して行なうことに。死にかけるパソコンに鞭打って、IEを二つ〜三つほど立ち上げてどんどんアップ。メインPCのFTPでどんどんDL、削除の繰り返し。そして、ふと思った。「…FFFTP使えば早いんじゃ…?」ってね。

ブログの方はあんまいいサーバーじゃないんで、時間がかかった。んでこっち関係の鯖なら性能も回線もいいんでもっと早い、絶対的に。そう考えてFFFTPをDLしてきて…設定っと。…できた。あっけないよこれ…。んで快適にFFFTPを利用して移動作業。あとでわかったことですが、ドライバを入れれば普通に外付けHDDも認識しそうです。おいおい、使えないんじゃなかったのですか…orz

んで無事終了。400MB近いデータを移動させるのは骨が折れる…。無事終わったんで、連絡することに。昔の携帯アドを引き出して電話…あれ、出ない。しばらくほったらかしておくとかかってきた、他人から…orz

いあ、それが女の子でさ。意外と可愛いような声してるの、こっちの声に怯えてた感じだけどさ…。まぁそんなわけで、間違え電話しちゃいました。その時のこっちの対応が恥ずかしい…。「間違えたみたいです」ってさ、どうみても「みたい」じゃないじゃん。間違ってるじゃん!と突っ込みたい。

んでメッセで友人に番号聞いてもう一度連絡。驚かれつつ例の件を尋ねておく。まぁ今はリサイクルで数千円飛びますから、こうして人づてに処分できたほうが無料ですしね。利害一致ってやつ?んでケースとマウスなど必要なものを返却することで、ノーパと電源を頂きましたとさ。ん、いい仕事した。ちなみに所要時間は2時間前後。

Yahooオークションでもまだ1万程度で出品されているのを見かけましたんで、どうだか。落札されなければ意味ないけどね。まぁ、これから改造して使えるようにしていきたいと思いつつ、周辺機器(リカバリディスク)などがないのが痛手すぎる…。この先使い道がなくなってくるしorz

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050928」です。


(05/09/27)

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050927」です。


(05/09/26)

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050926」です。


(05/09/25)

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050925」です。


(05/09/24)

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050924」です。


(05/09/23)

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050923」です。


(05/09/22)不測の事態は突然に!

うはっ、過去ログ消してしまった!きゃなり凹んでます、どうも。ありえない。全くもってありえない。バックアップとしてログに移さないままトップを消しちゃったら、見事にログが飛んだ!ああ、三日分くらいの力作が…。んまぁ、嘆いても仕方ない。

今後はこうならないように気をつけるようにしないとね…教訓じゃ。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050922」です。


(05/09/21)謎多きもの再び

また変な夢見たよorz

今度の舞台はダイエーらしき場所。らしきって訳で、微妙に違ったのよ。なぜか学校っぽかったし。うー、そっからしてまた不思議だけどさ、また謎かった。てか俺の夢の話なんかしても誰も見たがらないよねぇwwwまぁメモ程度に。

俺は何気に売り場へと向かう。目の前には学生服売り場。…しかも女子高生の制服だし…orz

その中から迷わず緑色地にチェック模様っぽいスカートを手にとって購入。即身に付ける。嗚呼、やめてやめてー。んで徘徊。ふと何かが気になったかのようにとある入口を通り過ぎるも戻る。そこはトイレで、そのまま迷わず左…女性用に入る。ああ、もうダメぽ…orz

するとそこには男がっ。もう意味不明。それは先生らしく「あの…先生ですか?」とか聞くスカート履いた俺。意味不明すぎー。んで「はい、そうです」とか言われてるし。んでトイレがまた謎い。中国っぽい、仕切りが異様に低いやつ。んでたくさんあった。真ん中が通路で、挟むように並んでた。ちなみに扉もない。「あの…恥ずかしいんですけど…」とか言いながら個室へ。先生らしき人物はそれを聞いて下がる。和式で、そこにスカート捲ってM字開脚して用を足す…んだろうか。夢の中で気張ってるけど、出ないってそりゃ。

んで、このあたりで一度目が覚める。なんか腹痛だった。どうやら腹を壊したらしいー。うお、夢と現実ってやっぱ繋がってるんだね。救急車が通ってるそばで寝ると関連した夢を見るって言うし、凄いねぇ。不思議ー。

んで腹痛に耐えつつ二度寝。また夢の続き…ぽいけど、微妙に違う。いきなり駆け出して、階段を降りる。どんどん降りる!んで一階。下は鉄格子っぽい床で、なぜかそこにネトゲの敵が。火を噴いてくる。もう意味とかそういった問題じゃないってこれは。火を噴いてくるとダメージを食らうという関連でキーボードの回復のショートカットを連打。というかいつの間にキーボードが!?んで扉を猛スピードで開け放って外へ。

その時、自分はPCの前の人になって、走ってるのがキャラになってたみたい。今更だけどね。んで外は夕方…というか暗くて、そのまま壁伝いに進むと道路に出る。信号があって、ダイエーじゃなさそう。もしかしたらどっか記憶の中の街かもしれないけど、思い出せるはずもなく。

とまぁ大まかな流れとしてそんな夢だった。一昨日の夢といい、何か関係あるんかのぉ。今日のはちょっとだけ関連を見つけたんだけど。冷房なしで扇風機を足元にだけかけていたから、スカートの夢を見たんじゃないかと推測。スースーするからねぇ…はいたことないからわかんないけど。とまぁ、そういった具合でそんな夢を見たんじゃないかと。あ、また見たいけどー。

ってわけで、明日行けばまた明後日あるのよね、模試で。るるるー。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050921」です。


(05/09/20)良く寝る子は育つらしい、子供の頃は…ね

帰ってすぐ寝る。んで、記憶が飛んでしまって…。そりゃ、帰ってすぐから翌日朝まで寝れば飛ぶわなぁ。記憶すらないし。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050920」です。


(05/09/19)謎多きもの

ここはどこだ…。誰だこの人は?

番人「お前らこの部屋に入るんだ」

よくわからないが叫んで私たち4人をふすまの奥の部屋に入れようとしているらしい。…って私!?不思議に思ったが、4人は女だった。例外なく自分も…。おかしい、おかしすぎる。そもそも俺は男なわけで、女なはずがない…。そう心の奥で警告しているけど、当の本人が気付くはずもなく。なし崩し的に部屋へと押し込まれた。

そこには裸の男が4人いた。待ってましたと言わんばかりにこちらへと近付いてくる。後ろではふすまが閉められ、私たちが裸で取り残される形となった。

男A「さぁ、こっちへ来るんだ!」

男の一人がそう叫ぶと女を一人引っ張っていって服を引ん剥いて事を始めてしまった。続けて二人の男が女を連れて、その場で始めてしまった。私(俺)は一人残されてしまった。私(俺)も乱暴されるのだろうかと怯えていると、相手の男はなぜかゆっくりとこちらへ近付いてくるが乱暴する様子はなかった。なぜか私(俺)たちは二人その場に寝転んで話を始めた。

男D「みんなは始めちゃったけど、僕はどうもそんな気になれなくてね…。乱暴してやっちゃうのはどうも抵抗があるんだ」

男はそう言った。優しげに微笑む彼は、本当に穢れなく育ってきたのだろう。二人は六人の様子を眺めながら語った。彼は本当に優しく、一目惚れとはいかなくても好感を持った。語っていくうちに打ち解けていった。そこで何を思ったのか彼の股間を弄り始めた。

私(俺)「ふふ、もうこんななってる…」

彼の一物を擦りながらそう呟くと、身に纏っていた布の上から擦ってあげる。彼が吐息を洩らすのがわかった。布を捲り、一物を目の当たりにする。綺麗な桃色のそれが目の前に露となった。

なぜかそれを咥えようとするも、どうしてもそこから先はできなかった。愛しい気持ちと裏腹に、どうしてもそれを拒む心の奥底の何かが引きとめていた。わからないけど、私(俺)は自らの股間に意識を向けると濡れていた。華奢な体がとても淫靡に思えた。小さく主張している乳首も小ぶりで美しい。

そして、意識は覚醒していく…。

俺は一体…?気付くとそこはどこだかわからない場所だった。なぜか同じ部屋に男が三人裸でいた。もちろん、俺も裸だった。

男A「どんな娘(こ)が来るんだろうなぁー。可愛い子ならいいけど」

男B「俺たちの嫁さんになるんだからな、楽しみだぜ」

そんなことを話していたと思う。するとふすまが開いて、女の子が四人突き飛ばされてきた。すぐにふすまは閉まった。どれも皆可愛い娘だ。一人はショートカット、もう一人は肩の辺りで外側にカールしている。残りの二人は前髪が違うけどほとんど同じ長さくらいのロングヘアーだった。俺は迷わずロングヘアーの娘の一人の元へ駆け寄って腕を掴んで引っ張った。

女C「きゃっ!」

そんな声が聞こえてきたが、無視した。どことなく優良さん(作品:ふたりエッチ)に似ている気がする。が、今はそんなことどうでもいい。ただひたすらに女体を求めた。

迷うことなく女をうつ伏せにして、足を広げる。露になった白い白い肌。そこに違和感なく美しくあるそこへ目を向ける。またも迷うことなく、いきり立った棒を女の菊座へと押し込む。そこは絶対的に狭かった。小柄というわけでもないけど、なぜか他の娘たちと比べると幾分といわず、とても小さかった。染みも色素の沈殿もなく、この女の性器は真っ白だった。まるで生まれたてのように…。

女C「っっ!!痛い、痛いっ!!」

無理矢理に突っ込まれてそんな声が溢れていく。ただただ溢れるのは痛さによるものだけで、ただひたすら犯すだけだった。差し込めるだけ奥まで差込み、腸の中を堪能する。我ながら、なぜこちらを先に犯そうと思ったのかは説明もつかない。ただのフェチ心であり、ただの本能なのかもしれない。

…そこで目が覚めた。うん、夢だった。淫夢。

ちなみに、上の「そして、意識は覚醒していく…。」ってのは一度、あたりの音に起こされて目が覚めたのよ。んで、二度寝したわけ。その結果が下のやつね。実際、なんでこんな夢を見たんだかわかんない。不思議すぎてちと夢見に疑念を抱くよ。

余談だけどさ、この夢はもっと長かったのよ。書き始めはともかくとして、まだその前があったのは間違いないし、おぼろげな記憶の中にあるのよ。けど、これを書いているのが夜中だからもう記憶からだいぶ薄れてきているわけ。んで印象が強かったこのあたりがまだ記憶に残っていると。うー、ほんと謎ばっかりだねぇ。そもそも女になってしまている前の部分が不可解だし。深層心理に「なりたい!」っていう願望でもあるんかなぁ。よく夢のことはわかんないけどさ。んで次は男で本能の部分かね。あー、謎すぎ…。って、自分の体(女)を見て美しいってどんだけナルシストやねん!

んで、起きてからはパソしたりゴロゴロしたりして過ごした。母者はまた親戚とモデルルームを見てきたらしい。何でもとてもよかったとのこと。ああ、行けばよかったかなぁ…と思いつつも、その時はやばいくらいに体が重かったし。疲れてたし。うー、まぁ後悔後先に立たずってやつかな。別の意味では勃ったけど。オチが最悪…orz

んで、何もせず一日過ごしましたとさ。ああ、たまにはまったりしてていいね。ぶっちゃけ夢の続きみたいー!気になるー!

一言:「Ape50欲しい。もしくはMT原付、普通二輪の練習がてらに」

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050919」です。


(05/09/18)モデルルーム巡り

朝、叩き起こされる。なぜかといえば、それは例の「本日のAO入試進歩状況」を参照のこと。んで、その後電話により外出準備。風呂入ったりしてました。

んで車に揺られること数十分かかったかしらという按配。モデルルームを見に行きました!いい加減に団地住まいにも嫌気が差し、その他もろもろの事情からついに行動に出る事に。合計8件の物件を覗いて回りました!

どこも今は床暖房なんか標準装備で、えらくナウい(死語)家ばっかりでしたね。親戚も一緒でした。というより車がないので乗せていってもらったというのが正確。それぞれ願うものが違うのもまた当然で。個人的な選ぶ基準というか…欲しいものがあるんですよね。

といったとこ。上から順番に説明すると、LANはあれですよ。よく電話線の差込口がコンセントについてたりするよね。あれが家中(部屋中)にあるのがいい。もしくは別途でそういった配線を巡らすことの出来る配管なんかがあるとベストね。空気取り入れ口とかから入れるのは勘弁してもらいたい…。

んで駐車場が二台分ってのはまぁ広いほうが何かと便利だし?一台は将来自分で運転するだろうし、残りは母者が軽を買うか訪問者が来た時に便利そう。あれならバイク停めるしー。んで家。広いのはもちろんのこと、騒音の問題もあるんで広いほうがいい。特に、間隔があればこちらからの騒音も周りに聞こえにくい利点があるのですよ。訪問者カメラは標準でどこもあるらしい。すぐ玄関開けちゃうからね…。

んで納戸。これはどうでもいいけど、最近はタンス置く場所がないのが痛い。だからこそそういった場所があればいいんだけど、大抵は一部屋分しかないからねぇ。やっぱりタンスは必須か。

帰ろうとして、最後を見ていると話の流れから二箇所さらに遠くに見に行くことに。そっからだと遠いけど、家からだと結構近場。学校からなら数分とかからないだろうし。んで、一件目。…狭い。周囲は家だらけで、さらには坂がやばいくらい急。こりゃマジで車がいるね。というかここは安いけど、その家の前まで路駐してあるし。やばいね。ここはパス願いたい。

二件目。学校近辺だけど、意外と高価と聞いている。何でも2億円くらいの豪邸にダイエーの選手が住んでるとかいう噂を聞いた事あるけど、あくまで噂だし。まぁそんなブルジョアのことは知った事じゃないしー。んで物件はすでに売約済みで10月に渡すことがけっていしているらしい。んでそこを見る事に。うー、木を多く使っているのはいいことだけど、坂がやっぱりやばい。しかも家と駐車場の高低差がやばい。駐車場が道路と同じ高さだとすると、さらに高いとこにあるし。こりゃ水周りがやばそう。

そうして渡り歩きも終わり、親戚宅へ。今日の目的は元々親戚宅の新しい風呂に入る事だった訳で。そういえばトップランナーでクランプが出てたね。見逃したけど。まぁそれはさて置き、んで入浴と。流行の浅く広いやつ。半身浴のやつ。うー、久しぶりに足を伸ばして風呂入ったよ…。祖父母の家も、もう足が伸びないし。

そうして結構堪能してきました。うー、極楽極楽♪ああ、こうしてみると早く家欲しいわ…。゚(゚´Д`゚)゚。


本日のAO入試進歩状況

朝叩き起こされたのはポストに大学からの手紙が入っていたから。こっちは眠いんでまぁ半ば適当に対応するも、興味がないわけではないので…。開封を見る。あずまんがじゃないけど、薄っぺらい封筒が一枚。しかも小さい…。内心ドキドキ…。そして…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

合格となっ!正確には内定らしいけど、これって何…。そもそも内定って何よ!?んまー、正式な合格通知書と手続きについてはまた後日送るってことらしい。これで合格が決まったなら嬉しいこって。んー、(゚д゚)ウマー

というわけで、意気揚々と今日の行動となるわけです。行動については順序がまたも逆転するけど上のほうにあるよん。

いい夢見れるかな♪

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050918」です。


(05/09/17)連休前嬉しいー

やっと終わるじぇこの一週間がっ。嗚呼、永かった。永かったよ…。んで学友は集まって映画を見たりと忙しいようだけど、一匹狼(悪く言えば孤立してる)に一人帰宅しお昼寝。あとはパソったり。外出しないのは内緒。あー、バイク欲しー。いい加減免許欲しいよね。

そんなこんなでまったりと過ごしてみました。あー、いい感じ。親も遊び呆けていないのでまったりとほか弁を食ってみる。ああ、ちと虚しいかも…。でも気を使わないでいいのは楽っちゃ楽だけど、微妙。

あんま空腹でもないんでカレーも食べずに終わりそう。ってか昼寝したから寝れない…orz


本日のAO入試進歩状況

学校に提出していたプリントの再提出となる。期限は火曜まで。一般のミスやら移動が多くて巻き沿いを食らったらしい。本当にいい迷惑だ。ともかくとして、ミスっていたものを直すこととなりまぁいいけど。いあ、手間なんだけどね?

気ままにやっていこうと思いつつ、何気に足止めを食らうことが多いねぇ。ぶっちゃけ結果が届かないから安心できない…orz

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050917」です。


(05/09/16)眠気と戦って

んー、明日行けば休みっていう安心感がいいね。むしろそれが生きがいでもあるんだけどね。何気にありえない事態へと発展するけど。物理通算5時限あったし。けど朝補習出てないから4だったけど。なむ。

昨日寝た時間が半端じゃないんで今日は意外と快調かと思いきや、まだ眠い。睡眠時間は比例して満足するわけじゃないと。適度な睡眠こそが一番だと痛感したけど、寝れるときはめいっぱい寝たいよね。

さぁ、あとは明日だけ。通常なら3連休なんだけどねぇ、うちの学校は馬鹿だからね。もとい7時限にしたんだから土曜も休みにしてくれと小一時間…略。

…だる。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050916」です。


(05/09/15)やりすぎ(寝すぎ)

ありえないくらいに眠いんで帰ってきて寝る。あー、飯食ってからね。だから計算すると12時間くらい寝る。だからネタがないわけで。

そのせいもあってか、一日中眠たい日々を過ごす。一日の終わりを見据えて過ごしてたとも言う。うー、眠すぎ。「終われ終われ」と授業を受けてたから意味わかめに頭入ってない。んで午後補習始まった、けど辛い。

朝補習出ないとd(゚ー゚*)ネッ!

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050915」です。


(05/09/14)鬱々した日

ああ、憂鬱…。その微笑ましくも毒々しい言葉に恐怖す。まぢ聞かないで…orz

そんな訳で、昨日の意気揚々が嘘のように意気消沈。むしろ消滅。憂鬱なオーラを醸し出しつつ悟りの境地へ。ある意味諦めに似た感情、所謂切り替えしってやつで持ち直してます。というか、寝たら忘れるクオリティ。

気分の浮き沈みが激しすぎ。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050914」です。


(05/09/13)我後悔す

面接DAーっ。というわけで、今日は面接あるんで二時限だけ授業を受けて帰ってきました。このあたりではまだテンション高め。ああ、どうなるとも知らずに…。

今現在テンションちょー低。もう駄目ぽ…orz

まぁ、くよくよしてもしょうがないけどさ…。級友らが地道に進路が決まっていく中、焦りつつあったり。あー、めんd…ry


本日のAO入試進歩状況

んで予定より1時間近く早く到着してしまったので車でまったり過ごす。いあ、都市高を120km/hでかっ飛ばしてればそりゃ早いわな。早すぎて困るぅ。てか冷や汗だし…。んで受験っと。

本番にあまり強くもなく、人見知りまでしてしまう有様なんで、受験の内容など話す必要もなく…惨敗。無念、切腹ぅー!

んで、まぁ言いたいことも言えず、伝えたいことも伝わらない。おまけにとちってしまったり、ヘマばっかりしてきた。ああ、こんなはずでは…。言いたいことも言えないこんな世の中じゃーポイズン♪

とにかく緊張の連続で、死にたくなった。鬱すぎ。明日サボりたい…切実に。まぢ結果怖い((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050913」です。


(05/09/12)「Beyond the summer」プレイ開始

友人に薦められて「恥ずかしくなるADV」なるものをやってみました。その名も「Beyond the summer」です。一応公式サイト「Fly me to the sky!」も載せておきますね。インストール不要なのでやってみたのですよ、もし必要だったらやってないと思う。

やる前にReadme.txtを読む。これは基本として大方やってます。ここでレジストリ使ってるかとか見てみたり、公式サイトに飛んで情報を見たりとかね。んで、開発言語も見てみる。うーん、NScripterっぽい。多いなぁ。ひぐらしだったり、同人やら公開されているのは絶対的にNScripterだもんねぇ。同じようにADVやらノベルゲーム作ってみたりした言語はADVRUNだったからなぁ…。

実際、ADVRUNのが使った感じは楽なのよね。その分機能に問題あるんだろうけど。<と>で囲まれてるプログラム言語というか、タグというか…それを組み合わせているだけだからねぇ。NScripterの見た目は本格的な言語っぽいところ。その方が可能性の幅は広がるんだろうけど…。近いうち詳しく調べてみるかなぁ。

んでゲームの感想。とりあえず山と河川のルート1をクリアしました。んー、「恥ずかしい…」というとこまではなかったですね。ただ、やっぱり悶えそうになるのが…。ちょっとニヤけてしまうし。でも思ったよりは普通かも?いあ、まだやりこんでないんでわかんないけど。詳しい事はまた追々、進めてから話していきますかねー。青春って何だ?

こうしてみると、ゲーム用PCが逝ってしまったことがさらに思い出されて悲しくなってくる…。友人からは「ひぐらしやれ!」と散々言われていますし、もうどうしていいやら。ゲーム用PCが突然息を吹き返してくれないかなぁと思う今日この頃。あー、もう悲しい…。

そういった具合に鬱入る前にやめときま。けど、やってみてマヂゲーム開発やりたくなってきた。マジよ、マジ。行動が伴わないだけで。あとは、CROSS†CHANNELのフラッシュをまた見てフラッシュも挑戦したくなったり。意欲とやる気は高いんだけど、しかしながら行動力は低めってのが痛手。本屋で探してみるかなぁー。


本日のAO入試進歩状況

AO入試に関連したようなしてないような感じだけど、学校に明日の公欠願いを申請する。突然のことで担任に小言を言われた…。うー、いいじゃん、日曜に決まったんだし時間なかったんだYO!

んでこの調子だと明日は1〜2時限目受けて帰るって感じかな。てか1時限目体育だし…orz

そういったわけで、なんとかなりそうになってきてうまうま。帰りに面接用のプリント貰って簡単に勉強してっと…。あ、今まで忘れてた。やっとかないとね。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050912」です。


(05/09/11)嗚呼無常

嗚呼、世間無常也。そんな漢文を読みたくなってしまう今日この頃。AOのことは最後に語るとして、いい感じに打ちのめされてますぞぇ。ビジコンは問題ありえないくらいに解けなかった。うん、これが一番の問題。一体いくらかかってんだと怒鳴られつつ、終わった事だとなだめる。うー、情けない…。

筆記(知識)問題は四苦八苦しつつ解く。んまー、半分いくかどうかってとこ。実技は数値とか違ってるだろうけどまぁ仕上げた。なぜか練習の時はできなかったのに、時間が余ったのはどうよ?とにかくやばい。んで入力。10分で750文字だったんだけど、何気に入力文字が日本語じゃない。だけどなぜか3分程度で終わってあと待つだけってな。うー、早すぎかのぉ。ただ、入力済めばいいわけでえらく意味無いじぇ。やっぱり前者二つが問題なわけで。

過ぎたことをどうこう言ってもしょうがないので、買い物を済ませることに。買ったものはロッカー用に錠前、ネームプレート、トラのキーホルダー。あとシャーペンの芯など。そんくらい。えらくまとまっていたんで、店巡りをして買い物する手間が省けたんでいいね。やっぱり商店街っぽいとこは便利っと。

んで、帰ってきて漫画三昧。ちょっとしたことで手に入れた「あさきゆめみし」を読む。漫画文庫の方で、なんとか4巻くらいまで読んだ。いやぁー、わかりやすいねぇ。

なんで買ったかってと、ここ数日間の話。数日前だけど、古典の授業で源氏物語をやってるわけでして、そんで内容が面白そうだけど古語で読む気にはなれない。なら漫画なら読めるじゃないかって発想から。源氏物語計画ってのも気になったのは秘密。

んで、ここまで読んで感想を。「やべぇ、内容が頭に入ってるよ…」って具合に、読んでるだけで結構頭に入っています。歴史とか人物の内容を覚えるのは苦手なのに、やっぱり漫画だとスラスラ入ってくる。「天は赤い河のほとり」を全部読んであのあたりの歴史に興味を持ったような感覚に似てる。けどこれは日本文学で、歴史じゃないからのぉ。あくまで小説だし。

ああだこうだ言っても、やっぱり面白い。続きが気になるぅー。けど時間ないんでまた明日にしようっと…。

んで、漫画の話はここで止めてまた生グロい話。小・中学生に会いたいならどうするかって問題。やっぱり登下校を眺めるのもいい。投票所があれなんで今日入った方もおられるだろう。けど今日は休みだし。んで、ならどうするかって問題で語っておきたいことがあるわけです。

「眺めたいなら文房具屋に行け!」これ鉄則ですな。文房具屋は宝庫ですよ、宝庫。絶対いるし。あとはバスの最後列に座って乗ってきたのを眺めるとか。うんー、怪しい。あまりやると捕まりそう、通報されそう。危うい。ってわけで、そう思ってもあまり用事がない限りは実行しないことをお勧めしますわ。


本日のAO入試進歩状況

メールのやり取りにより無事面談の日付が決定。13日火曜日となりました。あとは合格願うのみ!いまいちわからない箇所もあったので、ついでに場所を尋ねたりして。調子に乗って、内容を聞こうとして返信来なくなり。あー、自己嫌悪…orz

そのことがなければもっとポジティブに過ごせただろうに…。とにかくそのことが悔やまれる一日。嗚呼、無常。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050911」です。


(05/09/10)ビジコン前にやばすぎ

というわけで、日記更新っと。もはや日記ではない。一ヶ月近くサボっちゃった、てへ☆

あえて何かあったときだけ書くってのもあるけど、それじゃ日記にならないしなぁ。頑張ろう。不器用万歳。

んで、今日の出来事。朝9時40分くらいから16時半くらいまでずっとビジコン二級の勉強。いあー、やばすぎ。やばいすぎって。問題解けないし。時間内に終わらないし、間違えまくりだし。時間短すぎるよ。゚(゚´Д`゚)゚。

練習どころじゃないってば、とにかく数学馬鹿なのが響いてるような、経験不足なような。どちらにしても、助けてorz

無理ってわかってる、今回は。そんな気がするけど、一応やれることはやっておこう。頑張る。


本日のAO入試進歩状況

願書が届いたとメール到着。試験日の予定を聞かれる。ちなみに二択。予定では火曜になると思われ。なお、返信はしていないのであります。明日朝一で返信するかのぉ…。

昨日書いたわりに、それが終わらないと今度こそまったりできない予感が。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#0509」です。


(05/09/09)切羽詰ってきたかも

体育祭終わればまったりできるとか思ってはいなかったけど、日曜の検定がやばすぎる予感。それすらも終わるまで胃が痛む瞬間っすな。とりあえず全力でいきたいけどね。全力投球で肩を壊すってことにはしたくない。時間は13時からの予定。

学校帰って模擬みたいなの受けて切実に痛感。あー、やばいねぇ。まぁ明日頑張るっぽ!

余談だけど、古典の授業でやってる源氏物語が面白い。興味があるけど、訳しながら読むのは辛い。なら漫画で読めばいじゃん!」という安易な考えで、情報を探す。すると見つかったのが「あさきゆめみし」だったりするわけで。黒木書店には置いてなかったらしいんで、いっそ通販で買っちゃおうかなぁと。有力なのはamazonにて。とりあえず考え中っと。

I・O DATAのフラッシュメモリ「TB-B512」と「Memories Off #5 とぎれたフィルム」を通販予約した。フラッシュメモリはおまけみたいなもんで、週末特価で安かったのと、1万円に満たないんで送料がかかりそうだったんで。メインは後者だけど、また積みゲーになるんだろうなぁ…。


本日のAO入試進歩状況

学校で聞いた話、敬称というか宛先の下は「御中」らしい。それを書き加えて、裏に住所を書いて速達書留にて郵送完了っと。明日には届くらしい。うーん、進んでるねぇ。とりあえず忘れてるものはないはず。忘れてたら話にならねぇ!

一応、送った旨をメール送信して報告っと。んまぁ、そんなとこ。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050909」です。


(05/09/08)慣れない

うー、学校始まったはいいけど慣れないね。授業とか授業とか、授業とか。体育祭前まではそりゃ普通に授業あってたけど、午前だけとか午後だけ、あとは準備でなかったし。楽すると駄目ね(ノェ`)ペシッ

とりあえず学業に慣れようとか思うも、そりゃ無理な相談だわって速攻答え出る。まぁ次第に慣れていくんでしょうけど。

多少前後するけど、母者が借りていた「ディアマイン」1〜4巻を読破する。内容はまぁまぁ。ありえない話だって割り切ってしまおうね。終わり方が微妙だったけど、楽しめた感じ。うーん、少女漫画はいいね(*´д`*)


調査書が完成したらしく、厳封されて渡される。その時に200円を泣く泣く渡す。んで、これで必要なものは一通り揃ったので、四苦八苦しながら封筒に住所などを書く作業。んで、書類にあった不備な点などを直す。

色々と聞いてわかったことだけど、郵便とか振込みした際の用紙の値段記入欄の最大の位に¥をつける必要があるらしい。そりゃ確かに改竄されちゃうもんなぁと納得。あとは訂正印なるものの存在。ないんで普通の印鑑を押しておいてもいいと。後者しか選択の余地がないのでそちらで。

というか、敬称らしい場所で悩んだ。あと、裏面に住所いるよね。あー、今日提出はできないな…。明日以降にするっぽ。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050908」です。


(05/09/07)嵐の後の静けさ

嵐…もとい台風も過ぎ去り、学校始まりました。予想通りと申しましょうか、案の定と言うべきか。台風のため2時間目からと思っていた輩が数名。勘違いイクナイね。それで推薦狙ってるとか( ´,_ゝ`)

んまー、そんなん通用しなくなる時が来るってのを身をもって知っておいた方がいいと思うけど…まぁいいや。所詮他人事ってやつ。うん、それそれ。他人の不幸は蜜の味ってやつ?

一応、博愛主義ということでd(゚ー゚*)ネッ!


本日のAO入試進歩状況

学校に内申書なるものの申請を行なう。所謂調査書。ちなみにうちはこれの発行に200円かかるらしい。(゚Д゚ )ウモォー

そんなに時間がかからないらしいけど、校長の手を介す必要があるので明日以降になるそうな。その間に必要そうな茶封筒を買ってくる。しかし、家に大量にあることが判明…orz

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050907」です。


(05/09/06)台風到来

普通なら学校行ってるでしょうが、何気に台風到来で休みとなりました。うしし。今回の台風もまたもや死者が出ているようで、多少不謹慎ではありますが、休みになるのは嬉しいもので。学生のうちは自然災害=休みという図式が成り立ってていいですねぇ。社会人にでもなると違ってくるんでしょうけど。考え方は変わりそうもないかもね。わかんないけど。

ってなわけで、一日台風に怯えながら過ごしました、家で。電話線とか、窓枠からの水漏れとかさ、色々気を使うのよね。うーん、もっふり。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#0509」です。


(05/09/05)悠々自適な代休

昨日の代休でまったり過ごせます。昨日の嘔吐の影響からか、胃が痛い…。その前から痛かったけどね。どうも夏バテもしてるっぽい。冷房やばすぎ。

んで、友人からカラオケに誘われるもそのために断る。一日中布団で安静にしていましたとさ。うーん、胃が…。胃に穴があいてそうだよ…。あー、胃炎になる前になんとかしないとなぁ。お茶のんで胃液薄めるぽ。

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050905」です。


(05/09/04)体育祭2005

例年なら晴れ渡ってるんだけど、今回は別。午後から雨が降りましたとさ。よって、競技が少なくなって(゚д゚)ウマー

この日の内容ですが、出場競技は「1000m」「リレー」「騎馬戦」で、誘導係は「100m」「綱引き」だったりしますん。あとは部活の仕事とか。んで、結果が…。

普段走りもしないくせに、1000mマジモード。おまけに夏休みの運動不足がたたってか…。死にかけ。テントに戻ってもやばい状態。んで、誘導係に行こうとして…嘔吐。足が動かないというか尿素でパンパンというか。もう散々。それから介護されて横になるっと。その間にリレーは終わりましたとさ。騎馬戦は変わりが出来ていたんで出場せず、綱引きは雨天中止競技の一つとなり…。縄が濡れると腐るからね。

よって、出場種目1で終わりましたとさ。楽だけど、楽だけどさ…。ゲロゲロ。もう走りたくないって。日焼け後特有の脱皮が始まってますし。うーん、台風到来もするんで、明日は代休ですが明後日も休みとなりました。うん、いい感じ。家でまったりするじぇ。

|-`).。oO(今年は散々だなぁ……)

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050904」です。


(05/09/03)

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050903」です。


(05/09/02)

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050902」です。


(05/09/01)

この記事へのリンクは「http://drave.info/dlog/diary0509.html#050901」です。


Copyright(C)2003-2008 Yumeoibito. All rights reserved.