HomePage>Review>Game>処女はお姉さまに恋してる

処女はお姉さまに恋してる

ネタバレ注意。

ゲーム紹介

ゲーム名処女はお姉さまに恋してる
ゲーム会社CaramelBox
プラットフォームWindows 98/2000/ME/XP

梅雨の合間、少し控えめな日差しが桜並木を縫って湿った石畳を優しく照らしている。昨夜の雨に濡れた桜の青葉が雫をきらきらと光らせながら、鮮やかな緑色を透かして揺れている。校舎までの短い桜並木に、少女達の黄色い笑い声と軽い靴音が弾むように響いている。その光景は、とても清純で美しく、清々しい。

でも…どうして男(ぼく)が通わなきゃいけないのっ?!

鏑木財閥の御曹司で、文武両道・天稟の才があるけどちょっと気の弱い男の子。そんな瑞穂のもとへ、ある日顧問弁護士が訪れる。

『先だって亡くなられたお祖父様の遺言です』

そう言って渡されたのは、なんと女学院の入学案内。幼なじみ・まりやの趣味で女装を強要させられたあげく、無理矢理転入させられた女学院では、なんの間違いか全校生徒の憧れの的『エルダー・シスター』に選出されてしまう。

突然嵐のように降って湧いた、お嬢さま学院での大騒動!!瑞穂は一体どうなってしまうのか…?!

プレイ前レビュー

初めてこのゲームを知ったのは…2004年9月23日だったと思う。お気に入りの履歴がこうなっているから多分間違いないだしょう。当時、思い返せばゲームの内容を見た瞬間に「マリア様がみてるのパクリか…」と思ったのが記憶に残っている。それからすぐに興味を失い、情報すら見なくなりました。

それから数ヶ月…。西暦も変わっちゃいました2005年1月28日。ついに発売されたようです…。わたしゃパクリだろうしそんなに売れないだろうと思っていました。んが、現実は違っていました。各所で話題になるそのゲームタイトル。呆気に取られ、驚きましたよ。そういったわけで、いつの間にやら話題となり人気を博していました。

今回、その処女はお姉さまに恋してるを手にする機会がありプレイしようと思い立った次第であります。またもやレビューは最低半月後、最大で数ヵ月後になるでしょうが、頑張りますわー。お気長にお待ち下さい…。

プレイ前の好感度は「瑞穂」「紫苑」「奏」「一子」「まりや」「貴子」「由佳里」「緋沙子」ってとこでしょうか。いやぁ、ヒロインたちより可愛い主人公って何でしょうかね。あえて男とわかりつつ一番に「瑞穂」を持ってきた辺りがありえない。プレイ後にどのような感想になるのか楽しみですねぇ。

どうでもいいことですが「子」がつく名前ってのも久しぶりに見ますね。こういったゲームで「子」がつくことは珍しいんですが…ある意味現実的とも言えますが。

(05/03/28)最悪の第一印象

プレイ日記

プレイ中…。

(05/12/22)追記。

残念なことに、ゲーム用PCがクラッシュして再起不能になってしまいました。同時に、中に保管していたデータも失われてしまったので、レビューをアップすることができなくなりました。クラッシュしたのは6月頃だったと記憶していますが、「近く直るはず」と思っていたためこうなりました。結局、蘇る気配がないので…。

申し訳ありませんが、レビューはここで中断とします。一応、まりあだけはクリアしました。個人的には紫苑さんとか貴子さんをクリアしたかった…。もう一回インスコすればできるだろうけど、失われたショックのため…orz


Copyright(C)CaramelBox. All rights reserved.

Copyright(C)2003-2008 Yumeoibito. All rights reserved.